心の安定、体幹強化、姿勢改善などの効果も!古典的な瞑想の姿勢「スカーサナ(安楽座)」を深めよう

Christopher Dougherty

心の安定、体幹強化、姿勢改善などの効果も!古典的な瞑想の姿勢「スカーサナ(安楽座)」を深めよう

ヨガジャーナルアメリカ版の人気記事を厳選紹介!この古典的な瞑想の姿勢をとれば、心が落ち着くほか、体幹が強化され、姿勢が改善される。

段階的に進めよう— ナターシャ・リゾポウロス

A.床に座って脚を前に伸ばし、ダンダーサナ(杖のポーズ)に入る。
B.脚を交差させて、膝を足の真上にくるように揃える。
C.坐骨で座り、骨盤を真っすぐ立てる。
D.膝をしっかり握り、腕を利用して脊柱を前に出して上に引き上げる。
E.仙骨が後ろに寝ないように骨盤を立て、肋骨が開かないように肋骨下部を下ろす。
F.脊柱を引き上げ続けて活性化した状態に保つ。ここで、手のひらを上に向けて体のほうに引き、上腕の最上部を体側に合わせる。これが楽に感じられない場合は、脊柱を活性化させたまま、お尻の横に手を下ろす。
G.坐骨をしっかり床に下ろして、脊柱をさらに伸ばし、胸部を引き上げて開く。
H.胸郭の前面がしっかり開いていることを確認する。確認できたら、胸郭の余分な力を抜く。
I.頭を骨盤の真上に揃える。あごを床と平行にする。
J.目線を柔らかくして安定させる。
K.10回呼吸する間、または数分間この姿勢を保持したら、脚を組み替えて同様に行う。

スカーサナ(安楽座)を深めよう
photo by  Christopher Dougherty 

POINT
・脊柱の長さを保つ。
・膝は腰と同じ高さか、腰より低くする。
・痛みを感じる場合は、以下のバリエーションを試そう。

アン・スワンソンが指導するスカーサナのバリエーション

腰を支えた安楽座

膝が腰より高くなる場合は、ボルスターか折りたたんだブランケットの前方に腰掛けてみよう。こうすると骨盤を前傾させるのに役立つ。腰に負担がかからないところまで、膝を腰より低くしよう。

スカーサナ(安楽座)を深めよう
photo by  Christopher Dougherty 

腰と膝を支えた安楽座

ボルスターブランケットに座ってもまだ膝が腰より高い場合は、腰と膝にかかる圧力を下げるために、膝の下にブロックか折りたたんだブランケットを置いてみよう。

スカーサナ(安楽座)を深めよう
photo by  Christopher Dougherty 

椅子に座った瞑想のポーズ

床に座ることがしっくりこない場合は、椅子に楽な姿勢で座って、膝の真下に足を下ろそう。背が高い人は、椅子の上に折りたたんだブランケットを置き座ってみよう。足が床に届かない場合は、足の下にブロックか折りたたんだブランケットを置いて、膝の位置を腰の高さと同じにしよう。

スカーサナ(安楽座)を深めよう
photo by  Christopher Dougherty 

指導●ナターシャ・リゾポウロス
ボストンにある Down Under Yogaのシニアティーチャーで、指導者養成講座を担当している。アシュタンガヨガアイアンガーヨガの伝統を踏まえて、解剖学に基づく力強いヴィンヤサAlign Your Flowを考案した。natasharizopoulos.com

指導●アン・スワンソン
ヨガ療法で理学修士号を取得。ベストセラーとなっている『Science of Yoga(邦訳:サイエンス・オブ・ヨガ)』の著者である。腰痛、関節痛などの慢性痛や不安に安全に対処できるよう指導している。無料動画で練習したい人は、annswansonwellness.comにアクセスしよう。

モデル●アシュレー・ヒクソン
コロラド州ボルダーでアシュタンガヨガの指導者、エネルギー療法士、マッサージ療法士として活躍している。ashleyhixon.comでアシュレーの指導理念を読もう。

モデル●ジュリエット・シャーウッド
デンバーのアイアンガーセンターで、フランシスコ・カイウトが考案した関節によいヨガを指導している。これまで長い時間をかけて、B.K.S.アイアンガー、ジータ・アイアンガー、ファエク・ビリア、フランソワ・ラウール、パトリシア・ヴァルデンなど多くの指導者に師事してきた。詳しくは、アイアンガーセンターのウェブサイトへ。iyengaryogacenter.com

モデル●ティファニー・ブッシュ
デンバーを拠点にヨガを教え、心と体と魂を癒す活動を行っている。gaia.comのコミュニティマネジャーでもある。詳しくはウェブサイトへ。tiffanybushyoga.com

モデル●ロブ・ラウド
さまざまな流派の英知を取り入れて、エンボディド・パワー・ヴィンヤサを指導している。ロブの指導は出身地のコロラド州ボルダーのYoga Podのほかrobloudyoga.comでも受けられる。

By Natasha Rizopoulos, Ann Swanson
photos by Christopher Dougherty
model by Ashley Hixon, Juliet Sherwood, Tiffany Bush, Rob Loud
translation by Setsuko Mori
yoga Journal日本版Vol.73掲載

AUTHOR

ヨガジャーナルオンライン編集部ロゴ

ヨガジャーナル日本版編集部

ヨガジャーナル 日本版編集部

RELATED関連記事

All photosこの記事の写真一覧

スカーサナ(安楽座)を深めよう
スカーサナ(安楽座)を深めよう
スカーサナ(安楽座)を深めよう
スカーサナ(安楽座)を深めよう
facebook

Yoga Journal Onlineをフォロー

Facebookページでいいね!する