秋冬は「痩せやすく、太りやすい」季節?冷えない体づくり5つのコツ

Photo by Rawan Yasser on Unsplash

秋冬は「痩せやすく、太りやすい」季節?冷えない体づくり5つのコツ

秋冬はダイエットに最適の時期ということご存知ですか?痩せボディーを作るにあたり重要なのが「冷えない体」。今回は冷えに敏感な中華系が大半を占めるシンガポール在住の筆者が今からできる冷えない体作りのコツをご紹介します。

冬は痩せやすく、太りやすい

Dane Wetton
Photo by Dane Wetton on Unsplash

一年で一番基礎代謝が上がりやすいのが冬

秋冬と言えば「太る」と思っている人も多くいます。けれど、実はこの時期はダイエットに最適な時期と言われているのです。

それは、寒い時期は基礎代謝が最も上がる時期でもあるから。基礎代謝とは、体温維持、心臓や呼吸など、人が生きていくために最低限必要なエネルギーのこと。何をしないても消費されるエネルギーのことです。私たちが1日に消費するエネルギーのうち、基礎代謝はその約70%を占めていると言われています。私たちの体は、気温が低くなってくると冷えから守るために体内で熱を発するようになります。熱を発生させるときにエネルギーが消費されるため、基礎代謝は秋冬の季節に高くなるわけです。

脂肪を減らすには、エネルギー消費量が重要。どれだけ運動しても「なかなかダイエットに上手くいかない…」という方は、もしかしたら基礎代謝が低い可能性が考えられます。

冷えが太りやすい体を作る

基礎代謝が上がりやすい時期だからと言って油断してしまうと、多くの人がイメージしている通り冬には太ってしまいます。それは、寒さから運動量が減ってしまうことや、日照時間の短さなどから暴飲暴食が増えるなど様々な理由が考えられます。

また、女性に一番多いのが寒さから血流が悪くなってしまうこと。血流が悪いことは、内臓機能や上がりやすいはずの基礎代謝を低下させてしまう恐れが。また血液の流れが滞ることで、体に栄養素がうまく行き渡らないようになります。すると脂肪を燃焼しにくい体になってしまうのです。結果余分な脂肪を蓄積しやすい「痩せにくい体」ができあがってしまうことも。

つまりこの「痩せやすい」時期に「太らず」いるためには、冷えない体づくりが重要になってくるというわけです。

冷えない体を作る方法

Dominik Martin
Photo by Dominik Martin on Unsplash

1. 体を温める食事をする

体を温める食材を中心に食事をとるようにしましょう。

塩味、苦味、渋味を感じる食材は一般的に体を温める食材と言われます。ネギ、生姜、唐辛子、ハーブなどを積極的にとるのがおすすめ。筆者は、よく生姜を剃って冷凍保存しておき、味噌汁に入れたり、自家製ジンジャーティーを作ります。その他にも、たんぱく質も体を温めるにはとても良い食材。中でも良質なアミノ酸を含む大豆や大豆製品、肉と魚は積極的に食べると良いとされています。

また誰でも簡単にできるのが「白湯」。朝に1杯の白湯を飲むだけで、体が芯からポカポカします。体を温めるたけでなく、便通にも効果的。余分な毒素を体から排出してくれるので、痩せやすい体を作るのを手伝ってくれます。

2. 足を冷やさない

足は体の中で最も冷えやすい部位です。理由はいくつか考えられますが、よく見受けれるのが「骨盤の歪み」。現代人は座り姿勢が多かったり運動不足なことが起因して骨盤が歪んでいる人が多く、心臓から流れてくる血液が骨盤周辺で滞ることがよくあり、足先まで血液が流れていかないと考えられています。

長時間同じ姿勢で仕事をする方などは、1時間に一度は立ち上がるなどしましょう。また、運動不足を解消するために、歩く機会を作るのも大切です。散歩やジョギングができれば良いですが、時間がなかなか取れないという方は通勤で一駅歩くようにしたり、エレベーターは使わないで階段を利用するだけでも効果を感じられますよ。

3.体を締め付けるヨガウェアを選ばない

体を締め付けるヨガウェアは血流を悪化させます。特にお腹周りを締め付けるウェアは、腸内の蠕動運動と血流を悪くして胃腸不良を引きおこします。ヨガウェア同様に、下着についても同じことが言えます。

4. ヨガをしよう

運動は冷えにも効果的に働きます。特にヨガは、先にお話した骨盤の歪みを整えるのをサポートしてくれたり、様々な姿勢(体位)でポーズをとり、全身の血液を巡らせるのに効果的です。

朝は太陽礼拝を、夜寝る前は簡単なヨガストレッチをするだけでも冷えづらい体作りを助けてくれます。

5.お風呂を利用する

そして、湯船に浸かり芯から温めるのも冷えない体の鉄則。湯船に浸かるのが苦手という方も、38度のぬるま湯に10分浸かるようにしてみて下さい。冷えに効果的なだけでなく、リラックス効果もあり質の高い睡眠を促してくれますよ。

太らない体をキープしよう

 Avatar of user Hichem Dahmani Hichem Dahmani @iiced     Hichem Dahmani
Photo by Hichem Dahmani/Unsplash

基礎代謝を高くキープすることが、太らない体づくりで肝心です。そのためには冷えないことを意識する生活が有効です。冷えないだけで、気持ちが前向きになれ色々なことに挑戦できたり、前向きになれたりするかもしれません!ぜひ、冷えない体で素敵な秋冬を過ごして下さい。

ライター/桑子麻衣子

シンガポール在住8年のライター/Webクリエイター/ヨガインストラクター(全米ヨガアライアンスRYT200保持)。3歳の娘Emmaと夫と3人暮らし。妊娠、出産、育児を経験しヨガを深めたいとインストラクターの資格を取得。Webメディアを中心に記事を執筆しながら、人にも地球にも優しいサステナブル(持続可能)な暮らしの実践を目指すウェブメディア「House of Emma」を運営。ヨガの教えに基づいた「誰でもどこでもできる」をキーワードに、それぞれの暮らしに寄り添ったエコフレンドリーなファッション、ビューティー、ライフスタイル、ヘルスケア、旅行の提案をしている。

RELATED関連記事

All photosこの記事の写真一覧

秋冬は「痩せやすく、太りやすい」季節?冷えない体づくり5つのコツ
Dane Wetton
Dominik Martin
 Avatar of user Hichem Dahmani Hichem Dahmani @iiced     Hichem Dahmani
facebook

Yoga Journal Onlineをフォロー

Facebookページでいいね!する