初心者のためのチャクラ入門

JOE HANCOCKS

初心者のためのチャクラ入門

ムラダーラチャクラ(ルートチャクラ)

元素:地
音:ラーム
人生のテーマ:

ムラダーラチャクラは、家族の結びつきと、生存、同一性、用心深さを支配している。基本的な要求が満たされたかどうかといったことも含めて、最も古い記憶はここに保存されている。このチャクラが塞がっていたり、バランスが取れていなかったりすると、困窮状態に陥ったり、自尊心が低くなったり、自己破壊的な行動を取ったりする。ムラダーラチャクラのバランスが取れていると、自信があって力強く感じ、自分の足で立ち上がり、自立することができる。

木のポーズ

ヴルクシャーサナ木のポーズ
足を腰幅に開いて立ち、安定した基部を作る。吐く息で、太腿を働かせながら膝を緩ませて、尾骨を解放する。右足の足裏を左太腿か左ふくらはぎの内側に当てる。尾骨を下げ続け、左脚の太腿を働かせながら、両足で立っていた時と同じ安定したアライメントを維持する。左脚を床に押し下げながら、頭頂部を引き上げる。5回呼吸する間保ったら、反対側も行う。重力を利用して根を下ろしながら、プラーナが背骨を上昇していく様を観察する。


ズヴァディシュターナチャクラ(仙骨または骨盤のチャクラ)

元素:水
色:オレンジ
音:ヤーム
人生のテーマ

このチャクラは生殖器官や性器に対応していて、流動性、創造性、生殖能力を表している。これを文字通りに解釈することもできるし、自分が楽しく、豊かで創造的な生活を送るにふさわしいと感じているかどうかという点にこのチャクラを関連付けることもできる。このチャクラのバランスが乱れていると、感情的に不安定になったり、罪の意識を感じたり、自分に厳しくなったりする。このチャクラのバランスが取れていると、創造的で、積極的で、変化を受け入れられるように感じる。海の潮の流れのようなよどみない流れの中に身を置くことができる。

女神のポーズ
デヴィアーサナ(女神のポーズ)
両足を大きく開き、つま先を外に向け、膝が足首の上に来るまで腰を下げる。手を太腿に置いて、尾骨を下げながら、恥骨を上げる。深い呼吸を続け、骨盤を前後に揺らしながら、左右に動かす。直立している上体を前屈して、足の間で腕を左右に動かしてもいい。ポイントは動きを楽しむこと。自由にため息をついたり、音を立てたりしよう。8~10回呼吸をする間動きを続ける。骨盤を開くことによって、生殖器官に意識を集中させることができる。体を揺すりながら、人生の盛衰を受け入れよう。

Translated by Setsuko Mori

RELATED関連記事

All photosこの記事の写真一覧

木のポーズ
女神のポーズ
ナヴァーサナ
04
支えのある肩立ちのポーズ
安楽座
シャヴァーサナ
facebook

Yoga Journal Onlineをフォロー

Facebookページでいいね!する