ストレスと距離を置くために|今からできるマインドケア3選

Adobe Stock

ストレスと距離を置くために|今からできるマインドケア3選

今までと同じようなライフスタイルを送る事が難しい中、いつも以上にストレスを感じる機会も多いのではないでしょうか。気分転換に買い物やお友達とランチやショッピング、美術館や旅行など当たり前と思っていた事が出来ず、見えないウイルスとの戦いや連日のニュースで気分が滅入りストレスは溜まる一方。こんな時だからこそ前向きに、自分に合った新しいストレス発散方法を見つけてみませんか?

私たちは日々様々なストレスを感じています。良いストレスの場合、やる気がアップしたりポジティブになれるのですが、そうでないストレスの場合、悪い事ばかりに思考が埋め尽くされたり冷静な判断をしにくくなってしまう時もあります。更なる悪循環を作らない為にも自宅で出来るストレスとの距離の置き方をご紹介します。

1. 瞑想タイムを取り入れよう

おうち時間が増え自分と向き合う時間もいつもより多くなっていますよね。今までの生活だと意識はどうしても外側ばかりに向いていて、なかなかご自身に向ける時間はなかったはずです。瞑想と聞くと何だか難しくちょっとハードルが高いかもと思ってしまいませんか。でも大丈夫!まずはイライラしている、ストレスを感じている時にまぶたを閉じる所から始めてみましょう。どのポイントにイライラしているのか、今自分はどうしたいのかなどご自身に問いかける時間にしてみて下さい。こうする事によってイライラの原因と距離をとる事が出来、気持ちのクールダウンがしやすくなるでしょう。瞑想タイムはイライラした時のみならず、ぜひ日常に取り入れる事をオススメします。特にやりやすいタイミングは寝る前やお風呂に入っている時です。ぼーっとしながらその日1日を振り返ってみましょう。今日はどんな事があったか、何が楽しかったか、どんな良い事があったか、まずはこんな事を振り返る事から始めてみましょう。自分自身と会話をしているうちに自分がイライラしやすいポイントが見えてきたり、心を落ち着かせる方法が分かってくるでしょう。

2.お気に入りアイテムを増やそう

ストレスが溜まるとショッピングやカラオケで発散といった、外に出てストレス発散していたタイプの方はおうちの中でのお気に入りアイテムを増やしてみましょう。おうち時間が長いからこそ、いかに快適におうちで過ごせるかが大切になっています。例えば普段だったら我慢しているであろうちょっと良いルームウェアを買ってみるのも良いでしょう。気になっていたクッションや絵を買ってみて、部屋の模様替えをしてみるのも良いですね。この空間にいると私の心は落ち着くようになるとストレスも溜まりにくくなるかもしれません。もちろんインテリアだけでなく、好きなチョコレートやコーヒーなどをネットショッピングするのも良いですね。おうちをとことん自分の好きなものでいっぱいにしましょう。

RELATED関連記事

facebook

Yoga Journal Onlineをフォロー

Facebookページでいいね!する