シャヴァーサナをより贅沢時間にする8つの簡単テクニック

Getty Images

シャヴァーサナをより贅沢時間にする8つの簡単テクニック

ヨガクラスの最後にほぼ必ずするシャヴァーサナ。マットに全身をあずけて心も体も落ち着ける時間はちょっとしたご褒美のように感じる人も多いのではないでしょうか?マットの上で仰向けになっているだけでも十分気持ちが良いですが、おうちヨガの時にもできる、リラックス効果を簡単に高める方法をご紹介します。

1. マットをブランケットで覆って厚みを加える

薄いマットを使っている場合やフローリングの床にマットを敷いている場合には特におススメです。体の接地面でブランケットの柔らかさを感じて心地良く。また、寒い時期は床から感じる冷えを緩和する効果もあります。

mat
Photo by Kayoko Yoshida

2. 後頭部と首の後ろをサポートする

後頭部をブランケットの上に乗せ、丸めたタオルを首のカーブと床の間の少しの隙間を埋めるようにあてるとほどよい安定感を得られます。

necksupport
Photo by Kayoko Yoshida

後頭部のブランケットや首の下の丸めたタオルは、厚みや高さをつけすぎると逆に不快感のもとになるので気をつけましょう。

3. 目元を覆う

アイピローやハンドタオルで目元を覆い、光を遮断してリラックス効果をあげます。

eyepillow
Photo by Yoga Journal US

4. 腕の下・手の甲をサポートする

特にフローリングの部屋でヨガをする場合にはおススメです。マットからはみ出している腕の下にタオルやブランケットを敷くと床の冷たさや硬さを直接感じることがなくなるので快適です。

armsupport
Photo by Kayoko Yoshida

できれば左右同じタオルやブランケットを使って、同じ高さ、同じ肌触りになるようにしましょう。

RELATED関連記事

All photosこの記事の写真一覧

mat
necksupport
belly
kneesupport
palm
armsupport
eyepillow
facebook

Yoga Journal Onlineをフォロー

Facebookページでいいね!する