糖質制限はダイエットに必須?本当に痩せられるの?【特別対談】

Shoko Matsuhashi

糖質制限はダイエットに必須?本当に痩せられるの?【特別対談】

糖質制限はもはやダイエットの定番。糖質を控えるだけでいいならと、気軽にトライしたくなりますが、糖質制限のやり過ぎで健康を害してしまうことも。体にとっての糖質の役割や摂取するタイミングを知っておけば、必要以上に避けることはなくなります。糖質制限についてうかがったのは、ヨガインストラクターで日本食文化栄養協会理事長の菅井悦子さんと、食育や栄養学に精通している同協会理事の根本美穂さん。現役モデルでもある菅井さんには、糖質制限ダイエットの体験談も語っていただきました。

女性らしい健康美を目指すなら過度な糖質カットは逆効果

菅井さん(以下、菅井):生徒さんに「糖質をカットすれば痩せられますか」とよく聞かれます。答えは「YES!」。でも、健康的に美しく痩せられるかというと、答えは「NO!」。ただ細ければいいのでしょうか。自分にとっての本当の美しさを考えたうえでダイエットしてほしいですね。

根本さん(以下、根本):本当にその通り。糖質はダイエットの敵と思われていますが、体を修復するために必要なエネルギー源です。糖質不足になると体は骨や筋肉を分解して足りないエネルギーを補い、筋力が落ちて基礎代謝はダウン。逆に痩せにくい体になり、体調だって壊しかねません。悦子さんは糖質制限ダイエットの経験者ですが、体にどんな変化がありましたか。

菅井:私は3週間、2週間、2週間のペースで合計3ヵ月間、ジムでのトレーニングと並行して糖質・脂質の制限(もしくはほぼカット、と言ってもいいかもしれません)をしました。ごはんとパンは完全カット、根菜類ももちろんカット。お菓子も食べませんし、本当はダメだけど、ちょっとのゴマがおやつだったり。ケチャップはスプーン一杯まで!結果、「痩せる」という目的は達成しましたが、「痩せこけた」というのが正直なところ。途中で生理が止まり、でも痩せることが嬉しくてそれが体のSOSとは気付きませんでした。自覚がないって恐いですね。ダイエット後はがまんしていた分ごはんがおいしくて(笑)。つい食べ過ぎてしまい3ヵ月でリバウンドしました。

菅井悦子
「たしかに痩せたけど、生理は止まるしストレスですぐにリバウンドしてしまったんです」/Photo by Shoko Matsuhashi

根本:出会った頃の悦子さんは、ボディメイクをしてぱっと見は綺麗でしたが、皮膚が薄くて乾燥が進んでいましたね。若いからシワこそないけど弾力もないの。このまま行くとシワシワになるよ、と忠告しましたね。

菅井:その一言で、体に不足している栄養素に気付いて食生活を改めました。正しい知識を持たずに始めるダイエットは危険だと実感しています。

根本美穂
「当時は、糖質制限ダイエットをしていた悦子さんの肌の状態をとても心配しました」/Photo by Shoko Matsuhashi

photos by Shoko Matsuhashi
hair&make-up by Yusuke Kato(LINX)
text by Ai Kitabayashi

RELATED関連記事

All photosこの記事の写真一覧

根本美穂
菅井悦子・根本美穂
菅井悦子
facebook

Yoga Journal Onlineをフォロー

Facebookページでいいね!する