お尻が重い、ねじれない、前屈でお腹がつかえる…ぽっちゃりさんのヨガ効果を高める5つのコツ

Sayaka Ono

お尻が重い、ねじれない、前屈でお腹がつかえる…ぽっちゃりさんのヨガ効果を高める5つのコツ

前屈するときお腹のお肉が邪魔をする、体をねじりたいのにお腹の肉のせいでねじりが深まらない、お尻が重くて持ち上げられない…ぽっちゃりさんがヨガで体を動かしにくかったり苦しかったり、といったお悩みを解決するヨガメソッドをご紹介!5つのコツをマスターできれば、様々なポーズに応用することができます。教えてくれるのは人気ヨガインストラクターのエドワーズ壽里先生。教わるのは、可愛すぎるぽっちゃり女子として大人気の磯山さやかさん!

前屈のコツ:苦しい前屈ポーズは「お腹と脚をくっつけない」

胸やお腹のお肉がダイレクトに邪魔して、苦しい前屈。体の前面が圧迫されないよう、お腹と脚を離すアレンジが効果的。

「お腹がつかえて前屈できない」立位前屈をぽっちゃりさんが行うには?

磯山さやか
(Photo by Sayaka Ono)

ねじるポーズのコツ:浅くなるねじりポーズは「まわりにスペースをつくる」

狭いスペースの中で体をねじろうとすると、ふくよかなお肉がストッパーに。ブロックを使い、ねじれるだけの空間をつくります。

「お肉が邪魔して体をねじれない」プレイヤーツイストをぽっちゃりさんが行うには?

磯山さやか
(Photo by Sayaka Ono)

側屈のコツ:伸びない側屈ポーズは「椅子で体幹を支える」

体を斜めに倒し、体側を伸ばしてキープするポーズは椅子でサポート。体重を椅子に預け、下半身にかかる負荷を軽減!

「体が重くて体が伸びない…」ぽっちゃり女子がサイドアングルを行うには?

磯山さやか
(Photo by Sayaka Ono)

「どこにもストレッチを感じられない…」ぽっちゃり女子が三角のポーズを行うには?

磯山さやか
(Photo by Sayaka Ono)

バランスポーズのコツ:「ムリせず途中まで」

体の重さ&筋力の弱さが相まってバランスがとれず、ポーズが崩れがち。ポーズをシンプルにして、無理せず行うのがおすすめ。

「お尻が上がらない…」ぽっちゃり女子が鋤のポーズを行うには?

磯山さやか
(Photo by Sayaka Ono)

支えるポーズのコツ:痛い手足で体を支えるポーズは「関節の角度を広げる」

手足で体を支えるポーズは関節にどっしり体重がかかり、痛いうえにけがが心配。関節の角度を広げることで、ラクにキープ。

手首を痛めずダウンドッグを行う方法

磯山さやか
(Photo by Sayaka Ono)

「自分の重みで膝が痛い…」ローランジをぽっちゃり女子が行うなら?

磯山さやか
(Photo by Sayaka Ono)

教えてくれたのは…エドワーズ壽里先生

カリフォルニアでヨガに出会い、インストラクターに。アメリカでのヨガイベント出演も多数。サーフィンやトライアスロンにも取り組んでいる。

挑戦したのは…磯山さやかさん

2000年に芸能界デビュー。愛らしいルックスとキャラクターでバラエティやドラマなど幅広く活躍。

Photos by Sayaka Ono
Hair&make-up by Shie Kanno(磯山さん)
Text by Megumi Nishijima
yoga Journal日本版Vol.59掲載

RELATED関連記事

All photosこの記事の写真一覧

磯山さやか
磯山さやか
磯山さやか
磯山さやか
磯山さやか
磯山さやか
磯山さやか
facebook

Yoga Journal Onlineをフォロー

Facebookページでいいね!する