座ったままできるのにしっかり効く【 ストレートネック(スマホ首)の改善に】「板上筋」エクササイズ

AdobeStock

座ったままできるのにしっかり効く【 ストレートネック(スマホ首)の改善に】「板上筋」エクササイズ

yun
yun
2021-12-08

首の凝り、肩の凝りにお悩みの方。スマホ首で姿勢が崩れている方。 ストレッチも大事ですが、改善にはエクササイズも必要です!今回は座ったままできる簡単エクササイズをお伝えします。

緩めるだけでなく鍛えよう

スマホ首は、首コリ、肩こりを引き起こす原因のひとつです。肩周りが凝ると、首回りのストレッチなどをして解消する場合が多いですが、伸ばしているだけではNG。首の後ろ側にある筋肉が伸びた状態のままでは、5キロほどある頭を支えきれず、首がどんどん前に出てしまうのです。

首の後ろ側にある筋肉

首の後ろの筋肉
キャプション

板上筋エクササイズ

①両手を頭の後ろで組み、肘を広げる。

2
②手と後頭部で押し合う。3

③数回繰り返す。

首のスタートは鼻の位置から

首の骨(頸椎)の1番は、鼻の後ろあたりについています。
この位置を把握したうえで首回しをすると、首や肩がとてもすっきりします。

首の骨(頸椎)
イラストAC

8の字を描く首回し

①鼻から動かす意識を持つ。

5

②目線を右斜め上→右下→左斜め上→左下に向けながら首を動かす。

6

※目をあけながら行うと眼球運動にもなり、眼精疲労の改善にも効果的!

 

AUTHOR

yun

yun

元々、前屈は膝に届かず、運動は苦手。しかしヨガをするほど体は柔軟に。深めるほど心も柔軟になっていくことを実感◎固定概念に囚われていた自分とはサヨウナラ!考え方が180度変化し、自分のことが好きでいられるように。モットーは「ヨガのハードルを低くする。」柔らかなレッスンを心がけている。前職は幼稚園の先生。この経験を活かしベビーマッサージ講師も務める。ただの触れ合い遊びではない、体と心と脳の成長を促す、ベビーマッサージについての講座も開催している。

RELATED関連記事

All photosこの記事の写真一覧

首の後ろの筋肉
2
3
首の骨(頸椎)
5
6
facebook

Yoga Journal Onlineをフォロー

Facebookページでいいね!する