肩が重い、コリがとれない原因「ストレートネック」解消におすすめ首コリ改善ヨガ動画

Adobe Stock

肩が重い、コリがとれない原因「ストレートネック」解消におすすめ首コリ改善ヨガ動画

肩が重い・コリがとれないと感じる方、首が前に出ていませんか?首が前に傾けば頸椎(首の骨)にかかる負担は増えます。椅子に座りながらできるストレッチでしっかりケアしましょう!

首こりの原因はストレートネック?

携帯電話・スマートフォンを使うときの姿勢が崩れていませんか?首が曲がり、頭が前に出た姿勢であれば、ストレートネックの予備軍かもしれません。ストレートネック(スマホ首)は通常ゆるやかに弧を描いている頸椎(首の骨)のカーブが失われ真っ直ぐになった状態。首が前に出た姿勢は、頸椎や背中に負担がかかり首こりや肩こりの原因にもなります。他にも、頭痛や目の疲れ・気だるさ等の不調を感じることも。

首のストレッチでストレートネックを予防!

ストレートネックの予防の一つが首まわりのストレッチ。筋肉をほぐし、緩めることで首コリを改善しましょう。ポイントは深く呼吸をしながらゆっくり丁寧に動かすこと。痛すぎず頑張りすぎず、不安のない範囲で動きます。20秒~30秒キープを目安にします。

やり方とポイント

①首を真っ直ぐ伸ばしてから、左に倒します。そのまま、あるいは左手を側頭部に添えてじんわりと伸ばします。手で頭を押し込まないようにしましょう。

②そこから左斜め前に首を傾けます。肩が上がらないように力を抜きながら行いましょう。余裕がある方は、右肩を少し後ろに引いて胸をさらに開きます。キープが終わったら、ゆっくりと頭を起こします。

③反対側も同様に、①②を順番に行います。

④手を組んで後頭部に。息を吐きながら背中を丸めて腕を体の前で近づけます。吸う息では腕を広げて胸を開きます、視線は斜め上に。5回ほど繰り返します。

⑤体を真っ直ぐに戻したら、手を体の後ろで組みます。そのまま胸を開いて呼吸をしましょう。

 

 

8分間のストレートネック解消ヨガ、いかがでしたか?短時間動かすだけでも、首回りがスッキリして気持ちも穏やかになります。スマホの操作の合間、デスクワークの区切りのタイミングに定期的に試してください。

ライター/小野田貴代
ヨガインストラクター・ベビーマッサージセラピスト。学生時代にヨガに出会い、ヨガインストラクター養成講師を経て現在はオンラインを中心に活動。誰もが取り組みやすい、日常に活かすヨガを幅広く伝えている。CM等のメディア監修や健康コラム執筆、 FMラジオパーソナリティとしても活動。初心者から自分のペースで楽しめる「たかヨガ」もYouTubeで配信中。Instagram:@takayo_onoda

RELATED関連記事

All photosこの記事の写真一覧

肩が重い、コリがとれない原因「ストレートネック」解消におすすめ首コリ改善ヨガ動画
facebook

Yoga Journal Onlineをフォロー

Facebookページでいいね!する