お茶を入れるより短時間?いつでもどこでもできる!心を軽くし集中力を高める「5分間の瞑想法」

お茶を入れるより短時間?いつでもどこでもできる!心を軽くし集中力を高める「5分間の瞑想法」

1日たった数分間でもマインドフルネスを行うと、落ち着きと気づきがもたらされ、恐怖心は取り除かれ、自信を高めるなどの効果が得られます。

忙しい毎日の中で、瞑想の時間を確保するのは難しいものです。しかし、科学的には、ストレス解消、不安の抑制、自信の向上など、5分間の瞑想でも効果があることがわかっています。

自分の呼吸との再接続するための5分間の瞑想法

画像
(Photo: Getty Images)

呼吸を基本としたこの短い瞑想は、心の中の絶え間ない混乱を止めるのに役立ちます。呼吸の自然な流れに集中して、外界の考えや恐れから注意をそらすことができます。また、長い瞑想の前に思考を落ち着かせるための練習としてもピッタリです。

たった5分で自信を高める瞑想法

画像
(Photo: Getty Images)

自分をやや卑下していませんか?インポスター症候群(成功しているにも関わらず、自分を過小評価してしまう心理状態)に悩んでいませんか?この5分間の瞑想は、一日の真ん中でちょっとした励ましや安心感を得たいときにピッタリです。職場や家庭でストレスの多い午後を過ごしている方は、この練習でリセットして、自信に満ちたマインドとハートで残りの1週間を過ごすことができるでしょう。

恐怖心が妨げになっていませんか?この5分間の瞑想は、恐怖心で心が支配されている時に役立ちます。

画像
(Photo: Getty Images)

恐怖心は、心の中が穏やかな状態になるのを妨げます。この瞑想では、自分の体のどこに恐怖心があるのかを確認し、そこから恐怖心を取り除くことができます。この瞑想で自分自身を深く見つめることで、わずか数分で安心感を得ることができるでしょう。

体と自分自身とのつながりを深めるための瞑想法

画像
(Photo: Getty Images)

自分の身体に意識を集中させると、自分自身への気づきが深まります。アーサナの練習の前に身体への意識を強めたいときや、一日の中で自分を見つめ直したいときなどに行ってみましょう。

お茶を淹れるよりも短時間でカオスを制御する瞑想法

画像
(Photo: Getty Images)

人生にはいつも様々なことが起こります。この瞑想は激動の中で自分をリラックスさせるためにデザインされています。もし静けさを求めているなら、この瞑想は、ほんの数分で自分自身の中にある静かな場所へと誘ってくれるでしょう。

教えてくれたのは…エレン・オブライアンさん
エレン・オブライアンはヨガジャーナル のスタッフライター。ライフスタイル、カルチャー、健康分野を得意とする。Twitter: @ellenobrien0

ヨガジャーナルアメリカ版/「5-Minute Meditations You Can Do Anywhere, Anytime

By ELLEN O'BRIEN
Translated by Hanae Yamaguchi

AUTHOR

ヨガジャーナルアメリカ版

ヨガジャーナルアメリカ版

全米で発行部数35万部を超える世界No.1のヨガ&ライフスタイル誌。「ヨガの歴史と伝統に敬意を払い、最新の科学的知識に基づいた上質な記事を提供する」という理念のもと、1975年にサンフランシスコで創刊。以来一貫してヨガによる心身の健康と幸せな生き方を提案し続けている。

RELATED関連記事

All photosこの記事の写真一覧

画像
画像
画像
画像
画像
facebook

Yoga Journal Onlineをフォロー

Facebookページでいいね!する