「キャット&カウポーズで手首が痛い…」原因別手首の痛み解消法とポーズの軽減法

Adobe Stock

「キャット&カウポーズで手首が痛い…」原因別手首の痛み解消法とポーズの軽減法

須藤玲子
須藤玲子
2020-09-09

手首は一度痛めてしまうと、回復に時間がかかるところ。そして、痛みが消えても動かしにくい状態が続いてしまうなど、不調を引きずりやすい部分でもあります。ヨガでは、手で体を支えるポーズも多いので、痛みがあると存分に楽しむことができません…。例えばウォームアップでもおなじみのキャット&カウポーズ。四つ這いの姿勢で難易度は低めですが、手首の痛みを感じる人が意外と多いもの。今回は「キャット&カウポーズで手首が痛い…」を解消する方法のシェアです。ぜひ参考にしてみてくださいね!

手首が痛くなるのはなぜ?

四つ這いの姿勢になると手首が痛い…。考えられる主な原因とはどんなことでしようか?

1.手に体重が乗りすぎている

四つ這いは両手と両膝下で均等に身体を支えています。ここで大切なのは重心のかけ方です。四つ這いで手首の痛みを感じるのは、単純に手に体重が乗りすぎているからかもしれません。

2.お腹の力が抜けている

お腹が緩んでだら~んと落ちていませんか?お腹の力が抜けた状態の四つ這いは、手首だけでなく、腕や肩、腰にも負担が生まれることがあります。立ちポーズと同様に、四つ這いでもお腹で支える意識は必要です。

3.手首が固まっている

手首や腕が硬くなっていませんか?パソコンのキーボードやマウスを長時間使う人は特に注意が必要です。手首が固まり、可動域が狭くなることで手首の痛みを感じることもあります。手首周りや腕に凝りがないか、動きが悪くなっていないか確認してみましょう。

RELATED関連記事

All photosこの記事の写真一覧

「キャット&カウポーズで手首が痛い…」原因別手首の痛み解消法とポーズの軽減法
facebook

Yoga Journal Onlineをフォロー

Facebookページでいいね!する