寝たまま5分!慢性的な肩こり・背中こりを解消するヨガポーズ【ヨガ動画】

Adobe Stock

寝たまま5分!慢性的な肩こり・背中こりを解消するヨガポーズ【ヨガ動画】

伊藤香奈
伊藤香奈
2020-07-13

寝る前や朝起きた時に、布団の中でできる寝たままヨガのポーズをご紹介。肩こり・背中こりを解消して、体を軽い状態にしましょう!

寝たままヨガで体をほぐそう

朝起きた時に体がバキバキに固まっていたり、だるくて起きられないという朝もありますよね。寝たままヨガで、体を徐々にほぐしていきましょう。寝ている間に固まった肩回りや背中をほぐしていきます。寝る前にも同じポーズを行えば、1日使った体の緊張やコリをほぐして、心地よく眠りにつきやすくなるでしょう。

寝たままできる肩こり解消ヨガポーズ3選

さかなのポーズ

1.仰向けに寝たら、膝を立てて手をお尻の下に入れていきます。手の甲とお尻をあわせるようにして、手のひらは下をお向けておきます

2.肘を曲げて上半身を持ちあげます。

3.首を後ろに垂れて、頭頂をマットについていきます

4.背中側で肩甲骨を寄せることで、背中をほぐす効果が期待できます

5.ポーズから出るときは、肘を曲げて上半身を起こし、あごを引いて仰向けに戻りましょう

6.一度両膝を抱えて背中をストレッチします

ババナのポーズ

1.右側の脚を斜め下に伸ばしたら、左足をその上にかけていきます

2.右手も斜め上に伸ばし、左手の手首をつかみます

3.体をバナナのようにしならせ、腰~体側~脇の下全体をストレッチしていきます

肩を回すポーズ

1.右脚の膝を曲げて左脚の向こう側につきます

2.左腕は肩の高さに開きます

3.右腕を心地よく回していきます。腕や肩をまわすのではなく肩甲骨から回していきましょう。

動画をチェックしよう!

毎日、朝&夜の習慣にしていくことで、今「今日は肩がいつもより軽いな」であったり、「朝より背中が硬いな」など、体の調子を測るバロメーターにもなります。同じポーズを繰り返すことで、自分の体の変化に気づく力もつけていきましょう!

ライター/伊藤香奈

股関節ヨガインストラクター。会社員歴20年の長年の座り仕事&長時間通勤で、股関節と腰の痛みに悩まされる。解剖学の知見を深め、ヨガ・ストレッチ・筋膜リリースを組み合わせた独自のエクササイズで痛みを克服。この経験をもとに「股関節ヨガ」というメソッドにまとめ、「立つ・歩く・家事をする・仕事をする」といった日常の動きが楽になるヨガを考案。股関節が整うことで、美脚・美尻・むくみ解消・ボディメイクの効果や便秘解消といった女性に嬉しい効果もあると人気が広まっている。Instagram:@itokanayoga45

動画出演/高松いく

5歳より映画、TV、ミュージカル等20年の芸能生活を経てディズニーのキャストへ。20年間の芸能生活を心身共に支えてくれたYogaを探求すべくハワイへ飛び立ちインストラクターへ転身。育成講師からフリーインストラクターへ。現在スタジオレギュラーレッスンの他SUPクルージング&SupYogaツアーを自主開催。YouTube:高松いくチャンネル

RELATED関連記事

All photosこの記事の写真一覧

寝たまま5分!慢性的な肩こり・背中こりを解消するヨガポーズ【ヨガ動画】
facebook

Yoga Journal Onlineをフォロー

Facebookページでいいね!する