あなたも絶対にやっている!?太る原因を作る家事の動作とは

Adobe Stock

あなたも絶対にやっている!?太る原因を作る家事の動作とは

伊藤香奈
伊藤香奈
2020-06-16

ヨガのレッスン中は、体や呼吸への意識を練習しているけれど、日常の家事を行う時は、気を抜いてしまっている、なんてことはありませんか?あなたも絶対にやってしまっている「家事」の中でのBAD姿勢を見直しましょう!

家事での姿勢が太る原因に繋がっている?

料理をしたり食器を洗ったり、洗濯物を干したり食料品の買い物をしたり...1日うちで多くの時間を費やしている「家事」。実は家事中の姿勢があなたの腰痛やポッコリお腹、下半身太りや垂れたお尻の原因を作ってしまっているかもしれません!ヨガレッスンでは、姿勢を正したり体や呼吸に意識を置いたりという練習をしていますが、それは1日24時間のうちのほんの1時間。”その時だけ”の意識では、体はなかなか変化しません。日常で多くの時間を費やすこと、例えば家事をする姿勢から、見直してみましょう。

あなたは大丈夫?家事する時の姿勢チェック

あなたは家事をしている中で、こんな姿勢をしていませんか?ひとつでも当てはまるものがあれば、そこから直していきましょう!

1.料理中や洗い物の際に、キッチンの作業台によりかかったりお腹を押し付けるようにして立って作業している

2.洗濯物を干すときに、足の外側に体重をかけている、または片足重心になっている

3.買い物の際に、買い物かごや重たいカバンを常に同じ方の腕で持っている、または肩にかけている

特に1と2は、反り腰やポッコリお腹、下半身太り、むくみの原因になりやすく、3は骨盤のゆがみから腰痛や頭痛を引き起こす可能性もあります。

RELATED関連記事

All photosこの記事の写真一覧

家事の姿勢
facebook

Yoga Journal Onlineをフォロー

Facebookページでいいね!する