おうちヨガ|テレワークの合間に椅子を使ってできる上半身ストレッチ

Getty Images

おうちヨガ|テレワークの合間に椅子を使ってできる上半身ストレッチ

伊藤香奈
伊藤香奈
2020-03-31

自宅で仕事をしていると、行動範囲が狭くなって運動不足になりがちに。休憩をこまめにとって、ストレッチを行うことで運動不足の解消と集中力アップにもなります。今座っている椅子を活用してできる簡単ストレッチのご紹介。

在宅勤務による運動不足を解消!

テレワーク(リモートワーク)中は、食事もトイレも半径5メートル範囲で完結するため、運動不足になりがちに。さらに通勤で歩いたり立ったりしていた運動もなくなり、かなりのカロリー消費不足。仕事の合間にこまめにストレッチを行って、運動不足を解消しましょう。パソコン仕事で背中を丸めて巻きがちになっている椅子を使って下半身から上半身までくまなく伸ばせる下半身のストレッチをご紹介します。

椅子に座ったままできる!上半身のストレッチ

1.腰回りのストレッチ

椅子に座ったら、椅子の背もたれをつかんで、体をギューッとねじりましょう。おへそのあたりからねじるようにするとGOOD!腰・背中あたりがストレッチするのを感じましょう。

おうちヨガ椅子を使ったストレッチ1
おへそを縦に伸ばすようなイメージで縦に伸ばす&後ろにねじるをイメージすると、よりねじりが深まります

2.丸まった肩を伸ばすストレッチ

椅子に浅く座ったら、背もたれを両手でつかみます。胸を前に突き出すようにして体重を前にかけてみましょう。肩回り、胸あたりが気持ちよく伸ばされていたらGOOD!

おうちヨガ椅子を使ったストレッチ2
椅子が前に倒れないように注意しながら行いましょう

3.丸まったお腹周りをストレッチ

背もたれの上部に手を置いたら、上半身が床と平行になるところまで前屈します。股関節が90度になるくらいがGOOD!脇の下、肩回りをストレッチしましょう。

おうちヨガ椅子を使ったストレッチ3
首回りの力を抜いて、肩と耳の距離を保ちながら行いましょう

座りっぱなしでパソコン仕事をしていると、上半身は縮こまったまま固まってしまいます。定期的に伸ばすことを意識しましょう。

ライター/伊藤香奈
ヨガビジネスアドバイザー、ヨガインストラクター、ヨガライター、会社員。ハワイで全米ヨガアライアンス200時間を取得後、ヨガマットブランドにて新規ヨガイベントの立ち上げや新人講師発掘オーディションのプロデュース責任者等を歴任。800人以上のインストラクターと出会い、現在ヨガ雑誌やイベントの第一線で活躍するインストラクターを数多く育成・輩出する。2017年にヨガインストラクターのビジネスサポートを行う「ヨガビジネスアドバイザー」とヨガライターの活動をスタート。ヨガインストラクター向けビジネス講座を毎月開催し、ヨガインストラクターの活躍を裏から支えている。Instagram:@itokana45

RELATED関連記事

All photosこの記事の写真一覧

おうちヨガ椅子を使ったストレッチ1
おうちヨガ椅子を使ったストレッチ2
おうちヨガ椅子を使ったストレッチ3
おうちヨガ|テレワークの合間に椅子を使ってできる上半身ストレッチ
facebook

Yoga Journal Onlineをフォロー

Facebookページでいいね!する