背骨まわりのインナー筋の鍛え方|長友佑都も実践するアスリート式不調解決法

Getty Images

背骨まわりのインナー筋の鍛え方|長友佑都も実践するアスリート式不調解決法

STEP2:ローリング・ローワーボディ

目的と効果

上半身は脱力し、アウターマッスルの大きな力を使わずに、小さな力で寝返りを打ち、背骨まわりのインナーマッスルを活性化する。

やり方

1.仰向けで両腕を頭の方へ伸ばし。その状態から右脚を持ち上げる。

アスリート式不調解決メソッド|腰痛②
Photo by Shoko Matsuhashi

2.上半身には力を入れず、右脚を反対側の床につき左側へゆっくり寝返りを打つ。

アスリート式不調解決メソッド|腰痛②
Photo by Shoko Matsuhashi

3.うつ伏せになり、両腕は頭の方へ伸ばす。

アスリート式不調解決メソッド|腰痛②
Photo by Shoko Matsuhashi

4.右脚を床から持ち上げる。

アスリート式不調解決メソッド|腰痛②
Photo by Shoko Matsuhashi

5.上半身には力を入れず左側へゆっくり寝がえりを打つ。

アスリート式不調解決メソッド|腰痛②
Photo by Shoko Matsuhashi

6.仰向けの状態に戻り、この寝返りを10回繰り返す。

アスリート式不調解決メソッド|腰痛②
Photo by Shoko Matsuhashi

効果UPのポイント

上半身の力を抜き、下半身の力だけで体を回転させる。下半身の後から上半身がついてくる感覚を大切に。

教えてくれたのは…竹口正範先生

アスリート式不調解決メソッド|腰痛②
Photo by Shoko Matsuhashi

サッカー日本代表の長友佑都選手がオーナーを務める「Cuore」の運動事業統括責任者兼フィジカルトレーナー。同社が運営するプライベートジム「CUORE ONE」にて、オリンピック選手などのトップアスリートから一般の方まですべての人に「本物」のトレーニングを届けている。自宅で簡単に、動的な体幹トレー二ングからリハビリの様な軽度なトレー二ングまで幅広く実践できるトレーニングツール「FLOWIN」のナショナルトレーナーも務める。

※イベント情報:【2020/3/12~14開催】Life Turning Days in Shibuya STREAM(渋谷)にて、トレーニングセッションに出演。

 

  • 2
  • /
  • 2

Photo by Shoko Matsuhashi
Text by Ai Kitabayashi

RELATED関連記事

All photosこの記事の写真一覧

アスリート式不調解決メソッド|腰痛②
アスリート式不調解決メソッド|腰痛②
アスリート式不調解決メソッド|腰痛②
アスリート式不調解決メソッド|腰痛②
アスリート式不調解決メソッド|腰痛②
アスリート式不調解決メソッド|腰痛②
アスリート式不調解決メソッド|腰痛②
アスリート式不調解決メソッド|腰痛②
アスリート式不調解決メソッド|腰痛②
アスリート式不調解決メソッド|腰痛②
アスリート式不調解決メソッド|腰痛②
アスリート式不調解決メソッド|腰痛②
アスリート式不調解決メソッド|腰痛②
facebook

Yoga Journal Onlineをフォロー

Facebookページでいいね!する