木のポーズで脚が開けない!仰向けストレッチと日常的アドバイス

AC acworks

木のポーズで脚が開けない!仰向けストレッチと日常的アドバイス

「体がなかなか柔らかくならない」「硬くてポーズがうまくとれない」…読者が抱える硬さの悩みを6人の人気ティーチャーが解決します!今回は木のポーズヴルクシャーサナ)で脚が開かない場合の対処法です。

お悩み:木のポーズ(ヴルクシャーサナ)で膝が開けません

アドバイス1:膝抱えストレッチで股関節の可動域を広げて

足裏を壁につけ、軸足で壁を蹴りながら反対の膝を両手で抱え、股関節をストレッチ。お尻は床についたまま、骨盤がずれないよう意識すると、的確に股関節に効かせられます。(西浦先生)

膝抱えストレッチのやり方
1.片脚を抱え、太腿が外旋した状態で真っすぐ引き寄せて5呼吸。

木のポーズで脚を開くのがツラい!仰向けストレッチと日常的なアドバイス
真っすぐ引き寄せる/photo by Kenji Yamada

2.内側に引き寄せて5呼吸。

木のポーズで脚を開くのがツラい!仰向けストレッチと日常的なアドバイス
内に引き寄せる/photo by Kenji Yamada

3.外側に引き寄せて5呼吸。お尻が浮かないように。反対側も。 

木のポーズで脚を開くのがツラい!仰向けストレッチと日常的なアドバイス
photo by Kenji Yamada

photos by Kenji Yamada
text by Ai Kitabayashi,Megumi Nishijima
yoga Journal日本版Vol.67掲載

RELATED関連記事

All photosこの記事の写真一覧

木のポーズで脚を開くのがツラい!仰向けストレッチと日常的なアドバイス
木のポーズで脚を開くのがツラい!仰向けストレッチと日常的なアドバイス
木のポーズで脚を開くのがツラい!仰向けストレッチと日常的なアドバイス
木のポーズで脚を開くのがツラい!仰向けストレッチと日常的なアドバイス
木のポーズで脚を開くのがツラい!仰向けストレッチと日常的なアドバイス
facebook

Yoga Journal Onlineをフォロー

Facebookページでいいね!する