背中で手を組める?膝立ちで後屈できる?できると素敵なポーズのコツ

Kenji Yamada

背中で手を組める?膝立ちで後屈できる?できると素敵なポーズのコツ

「体がなかなか柔らかくならない」「硬くてポーズがうまくとれない」…読者が抱える硬さの悩みを6人の人気ティーチャーが解決します!今回は背面で腕を組む牛の顔のポーズラクダのポーズが苦手な時の対処法。

お悩み:牛の顔のポーズ(ゴムカーサナ)で手をつなげない!

アドバイス:上腕三頭筋のストレッチがおすすめ

ゴムカーサナで手をつなぐには肘を正中線に近づけるのがポイント。そのためには脇の下から上腕三頭筋にかけてしっかり伸ばし、併せて肩・肩甲骨・背中のストレッチを深めて。(近藤先生)

上腕三頭筋を伸ばすストレッチ
1.上体を前傾させて両肘を椅子の背もたれにのせ、脱力して上腕三頭筋を刺激。リラックスできる間キープ。

背中で手を組める?膝立ちで後屈できる?できると素敵なポーズのコツ
photo by Kenji Yamada

2.片肘を曲げ、その肘をもう一方の手で正中線に近づける。リラックスできる間キープ。反対側も同様に。

背中で手を組める?膝立ちで後屈できる?できると素敵なポーズのコツ
photo by Kenji Yamada

肘を掴むのがツラい人は、肘を正中線(前面・背面の中央を頭から縦にまっすぐ通る線)に寄せて
両肘を正中線に近づけることが大切なので、軽減ポーズもそれを意識して。

背中で手を組める?膝立ちで後屈できる?できると素敵なポーズのコツ
photo by Kenji Yamada

肘が開いているのはNG

背中で手を組める?膝立ちで後屈できる?できると素敵なポーズのコツ
photo by Kenji Yamada

photos by Kenji Yamada
text by Ai Kitabayashi,Megumi Nishijima
yoga Journal日本版Vol.67掲載

RELATED関連記事

All photosこの記事の写真一覧

背中で手を組める?膝立ちで後屈できる?できると素敵なポーズのコツ
背中で手を組める?膝立ちで後屈できる?できると素敵なポーズのコツ
背中で手を組める?膝立ちで後屈できる?できると素敵なポーズのコツ
背中で手を組める?膝立ちで後屈できる?できると素敵なポーズのコツ
背中で手を組める?膝立ちで後屈できる?できると素敵なポーズのコツ
背中で手を組める?膝立ちで後屈できる?できると素敵なポーズのコツ
背中で手を組める?膝立ちで後屈できる?できると素敵なポーズのコツ
facebook

Yoga Journal Onlineをフォロー

Facebookページでいいね!する