立ち姿勢の重心が適切に|理学療法士に聞く「前脛骨筋」の鍛え方

Shoko Matsuhashi

立ち姿勢の重心が適切に|理学療法士に聞く「前脛骨筋」の鍛え方

バランスがとれない、踏ん張れないといったポーズのお悩みに、見落とされがちなのが足首の使い方です。ここが安定することで、すんなり改善できる可能性も。足首まわりの筋肉を鍛えて、強い足首をつくりましょう。今回は、「体重が親指に乗りがち」という悩みを解決する「前脛骨筋」の鍛え方をご紹介。教えてくれるのは、理学療法士でヨガティーチャーの中村尚人先生です。

前脛骨筋(ぜんけいこつきん)とは

前脛骨筋はすねの前側にある筋肉で、土踏まずのアーチをつくったり、足首を曲げたりするときに働きます。

立ち姿勢の重心が適切に|理学療法士に聞く「前脛骨筋」の鍛え方
illustrations by  Misako Nakagawa

前脛骨筋の強さをチェックしよう

前脛骨筋が弱いと何が起こる?ヨガポーズでチェックしてみよう

親指側に体重がかかりすぎる人は、前脛骨筋が弱っている可能性があります。

1.前脛骨筋が弱いと「ヴィーラバッドラーサナⅡ」で後ろ脚が踏ん張れない

前脛骨筋が弱いと、土踏まずのアーチがつぶれて小指側が浮きます。後ろ足で床を押して安定させるヴィーラバッドラーサナⅡで、踏ん張ることができません。

立ち姿勢の重心が適切に|理学療法士に聞く「前脛骨筋」の鍛え方
photos by  Shoko Matsuhashi

土踏まずのアーチがつぶれて小指側が浮いてしまい、踏ん張れない。

立ち姿勢の重心が適切に|理学療法士に聞く「前脛骨筋」の鍛え方
photos by  Shoko Matsuhashi

2.前脛骨筋が弱いと「ダウンドッグ」でかかとがつかない

かかとがつかないのは足首が硬いからと思いがち。実際はふくらはぎの筋肉と相反している前脛骨筋の筋力不足も原因。ここを縮められると、ふくらはぎが伸びてかかとも床へ。

立ち姿勢の重心が適切に|理学療法士に聞く「前脛骨筋」の鍛え方
photos by  Shoko Matsuhashi

ふくらはぎが伸びないので、かかとがついていない。

立ち姿勢の重心が適切に|理学療法士に聞く「前脛骨筋」の鍛え方
photos by  Shoko Matsuhashi

photos by Shoko Matsuhashi
hair&make-up by Yuki Ishizawa
illustrations by Misako Nakagawa
text by Yasuko Ito
yoga Journal日本版Vol.64掲載

RELATED関連記事

All photosこの記事の写真一覧

立ち姿勢の重心が適切に|理学療法士に聞く「前脛骨筋」の鍛え方
立ち姿勢の重心が適切に|理学療法士に聞く「前脛骨筋」の鍛え方
立ち姿勢の重心が適切に|理学療法士に聞く「前脛骨筋」の鍛え方
立ち姿勢の重心が適切に|理学療法士に聞く「前脛骨筋」の鍛え方
立ち姿勢の重心が適切に|理学療法士に聞く「前脛骨筋」の鍛え方
立ち姿勢の重心が適切に|理学療法士に聞く「前脛骨筋」の鍛え方
立ち姿勢の重心が適切に|理学療法士に聞く「前脛骨筋」の鍛え方
立ち姿勢の重心が適切に|理学療法士に聞く「前脛骨筋」の鍛え方
立ち姿勢の重心が適切に|理学療法士に聞く「前脛骨筋」の鍛え方
立ち姿勢の重心が適切に|理学療法士に聞く「前脛骨筋」の鍛え方
立ち姿勢の重心が適切に|理学療法士に聞く「前脛骨筋」の鍛え方
立ち姿勢の重心が適切に|理学療法士に聞く「前脛骨筋」の鍛え方
立ち姿勢の重心が適切に|理学療法士に聞く「前脛骨筋」の鍛え方
立ち姿勢の重心が適切に|理学療法士に聞く「前脛骨筋」の鍛え方
立ち姿勢の重心が適切に|理学療法士に聞く「前脛骨筋」の鍛え方
立ち姿勢の重心が適切に|理学療法士に聞く「前脛骨筋」の鍛え方
立ち姿勢の重心が適切に|理学療法士に聞く「前脛骨筋」の鍛え方
立ち姿勢の重心が適切に|理学療法士に聞く「前脛骨筋」の鍛え方
立ち姿勢の重心が適切に|理学療法士に聞く「前脛骨筋」の鍛え方
立ち姿勢の重心が適切に|理学療法士に聞く「前脛骨筋」の鍛え方
足首まわりの2つの筋肉の鍛え方③
立ち姿勢の重心が適切に|理学療法士に聞く「前脛骨筋」の鍛え方
立ち姿勢の重心が適切に|理学療法士に聞く「前脛骨筋」の鍛え方
立ち姿勢の重心が適切に|理学療法士に聞く「前脛骨筋」の鍛え方
立ち姿勢の重心が適切に|理学療法士に聞く「前脛骨筋」の鍛え方
立ち姿勢の重心が適切に|理学療法士に聞く「前脛骨筋」の鍛え方
facebook

Yoga Journal Onlineをフォロー

Facebookページでいいね!する