ヨガに筋肉は必要?人気ヨガティーチャーの回答とは

Shoko Matsuhashi

ヨガに筋肉は必要?人気ヨガティーチャーの回答とは

健康のため、スポーツのために必要な「筋肉」だけれど、ヨガにはどれほど大切なの? 読者から寄せられたヨガと筋肉にまつわる素朴な疑問を、ふたりの先生にぶつけてみました! 今回のテーマは「ヨガと筋肉の関係」。ヨガの達人にはマッチョな人が少ないけれど、そもそもヨガに筋肉って必要なの?ヨガと筋肉の関係から学んでいきましょう。

Q1.ヨガに筋肉は必要ですか?

A.ヨガの目的を叶える健康な体に欠かせません

ヨガは「つながること」を目指すものだと思います。それを叶えるのが、健康な体。それには体温を上げて免疫力を高めたり、血流を促してくれる筋肉が必要です。

乳井真佑
photo by Shoko Matsuhashi

 

A.ポーズの姿勢キープは筋肉があってこそ!

筋肉の重要な役割のひとつが「姿勢の保持」。ヨガでポーズを安定してキープできるのは適度な筋力があってこそです。

佐藤ゴウ
photo by Shoko Matsuhashi

 

Q2.ヨガに必要な筋肉量はどれくらい?

A.正しい姿勢をラクに保てる量があれば十分

立つ、座るときに正しい姿勢をラクに保持できるレベルは必要です。耳・肩・腰・くるぶし(立ち姿勢のとき)が一直線上にあり、胸を開いて呼吸がしやすい状態が正しい姿勢。

立つ
photo by Shoko Matsuhashi
座る
photo by Shoko Matsuhashi

 

Q3.ヨガと同時に筋トレもすべき?ポーズするだけじゃダメ?

A.筋トレで筋力と柔軟性がUP

ポーズは比較的、負荷が軽いので筋肉はゆっくりつきます。早く筋力UPしたいなら、筋トレをプラスしたほうが効率がいいでしょう。筋肉を鍛えると反対側の筋肉はゆるむので、柔軟性UPにもつながります。

A
photo by Shoko Matsuhashi

Photos by Shoko Matsuhashi
Text by Yasuko Ito
yoga Journal日本版Vol.60掲載

RELATED関連記事

All photosこの記事の写真一覧

立つ
座る
A
A
A
A
吸う
吐ききる
A
乳井真佑
佐藤ゴウ
佐藤ゴウ
facebook

Yoga Journal Onlineをフォロー

Facebookページでいいね!する