前腿、内腿、裏腿…全方位から太腿の筋肉を鍛えよう|人気ヨガ講師直伝「フラミンゴ脚トレ」とは

Getty Images

前腿、内腿、裏腿…全方位から太腿の筋肉を鍛えよう|人気ヨガ講師直伝「フラミンゴ脚トレ」とは

脚を上げてキープするバランスポーズに必要なのは、股関節の柔軟性と太腿の筋力。柔軟性と筋力を同時にアップできるユニークなネーミングのトレーニングを、人気ヨガ講師の柳本和也先生に教えてもらいました。

腿上げで太腿全体を強化!フラミンゴ脚トレ

片脚立ちでいろいろな方向に腿上げ運動をすることで、太腿全体を鍛えながら腿裏と股関節の柔軟性も高めます。

極楽長のポーズ
難易度の高い極楽鳥のポーズも上達!(Photo by IKKEN URAKAWA)

HOW TO

1.足を揃えて立ち、両手を天井へ伸ばす。片足を上げるときも体の中心軸は床と垂直をキープ。

極楽長のポーズの練習
Photo by IKKEN URAKAWA

2.右膝を真横に持ち上げる。体軸が左に傾いたり、腰を丸めたりお尻が出たりしないよう注意して。

極楽長のポーズの練習
Photo by IKKEN URAKAWA

3.吐きながら右腿をできるだけ上に10回上げ続ける。やるほどに股関節もほぐれて開脚度がUP! 反対側も行う。

極楽長のポーズの練習
Photo by IKKEN URAKAWA

POINT

右脚を左前に上げれば内腿、真正面なら前腿の筋トレに。いろんな方向に10カウントずつ上げ続けてみよう。

極楽長のポーズの練習
Photo by IKKEN URAKAWA

このポーズにも効く!

股関節が強化&柔らかくなると、「一本足のポーズ」も腕の力を借りず、脚の力だけで脚が上るようになります!

教えてくれたのは...柳本和也先生
バリでヨガと出会い、日本のアシュタンガヨガの第一人者ケン・ハラクマ氏に師事。ヨガ指導のほか、イベントやワークショップへの参加、国内外でのリトリート開催など幅広く活躍中。神奈川・辻堂でudaya yoga studioを主宰。


モデルを務めたのは…メロディー洋子さん
アメリカ・カリフォルニア州出身の人気モデル。多数のファッション誌、広告、ショーなどで幅広く活躍するTOPモデル。ARTISTIC & CO.のイメージモデル。アジア圏で放送中の「Sens Asia」にも出演中!ヨガ歴9年と熱心なヨギでもある。特技は逆転ポーズ。

Photos by IKKEN URAKAWA
Styling by JURIKA.A
Hair&make-up by Kousuke Hori(+nine)
Text by Ayako Minato
yoga Journal日本版Vol.46掲載

RELATED関連記事

All photosこの記事の写真一覧

極楽長のポーズの練習
極楽長のポーズの練習
極楽長のポーズの練習
極楽長のポーズの練習
極楽長のポーズ
facebook

Yoga Journal Onlineをフォロー

Facebookページでいいね!する