イスに座ったままできる!不安を静める10分間シークエンス

RICK CUMMINGS

イスに座ったままできる!不安を静める10分間シークエンス

GINNY GRAVES
GINNY GRAVES
2017-11-19

太陽の呼吸

不安を静めるシークエンス
(Photo by RICK CUMMINGS)

イスに腰掛けて、両足を膝の真下にくるように床に置き、両腕は脇に下げる。坐骨を座面に押しつけながら、背骨全体を上に伸ばす。手のひらを上に向けて、ゆっくりと息を吸いながら両腕を横から頭上へと円を描きながら上げ、頭上で合わせる。吐く息で、合わせた手を首の後ろに下げ、両肘を天井の方に引き上げる。吸う息で、再び手のひらを頭上に持っていく。息を吐きながら、両手を離して手のひらを下に向け、ゆっくりと元の位置に下げていく。

なぜ効果があるのか

この動的ストレッチでは、胸郭が引き上げられるため深い呼吸ができるようになる。また、不安があると典型的に収縮して防御の姿勢を取る胸部もストレッチされる。体に感じる感覚は感情に影響を及ぼすため、このように姿勢を変えると心配や不安が減少する。

膝の屈伸からコブラへ

不安を静めるシークエンス
(Photo by RICK CUMMINGS)

吸う息で坐骨を座面に押しつけて、背筋全体を伸ばして引き上げる。息を吐きながら、骨盤を後屈させ、背筋を丸めてあごを引きながら、片脚を額のほうに引きつける。この状態で息を完全に吐き切るまで保つ。

不安を静めるシークエンス
(Photo by RICK CUMMINGS)

息を吸いながら、イスの両側をつかみながら、引き上げた脚を床に戻し、尾骨を下から引き出して引き上げ、背筋を伸ばし、胸を広げる。脚を替えて、左右それぞれ4回ずつ繰り返す。

なぜ効果があるのか

この猫と牛のポーズに似たパワフルなポーズは、背筋を緩め、腹部をマッサージして緊張を絞り出し、呼吸を整えるのに役立ち、吐く息を深くして神経系を静める。

Model by Crystal Hinton
Styling by Emily Choi
Hair&make-up by Danica Jardien
Translated by Setsuko Mori
yoga Journal日本版Vol.45掲載

RELATED関連記事

All photosこの記事の写真一覧

不安を静めるシークエンス
不安を静めるシークエンス
不安を静めるシークエンス
不安を静めるシークエンス
不安を静めるシークエンス
不安を静めるシークエンス
不安を静めるシークエンス
facebook

Yoga Journal Onlineをフォロー

Facebookページでいいね!する