【柔らか股関節】たった1分揺らすだけで即効性アリ!道具いらずの簡単股関節ほぐし

Getty Images

【柔らか股関節】たった1分揺らすだけで即効性アリ!道具いらずの簡単股関節ほぐし

須藤玲子
須藤玲子
2022-09-24

「股関節を柔らかくしたい!」そんなあなたにおすすめのエクササイズの紹介です。座ったまま足の付け根を揺らすだけ!誰にでも簡単にできるエクササイズです。その上、即効性あり!股関節がほぐれて動きがしなやかになりますよ。早速やってみましょう。

股関節をほぐすメリット

 1.代謝が上がる・太りにくくなる

股関節がガチガチに硬いと、血液やリンパ液の流れが悪くなり、代謝が落ちる原因になります。ほぐして可動域が広がると、巡りがよくなり老廃物も脂肪もたまりにくくなるので、代謝が上がり、太りにくい体に変わっていきます。脚のむくみや、下半身太り解消にも効果的。

2.冷え性が緩和される

股関節は人の体の中で最も大きな関節です。硬くなると「お尻やお腹が冷たい」「夏でも手足が冷たい」など、血行不良からくる全身の冷えに繋がることもあります。お風呂に浸かってもすぐ冷えるなど、外側から温めてもなかなか改善されない冷えには、内側からのケアが必要!股関節をほぐして体全体の巡りを整えてあげましょう。

3.体を動かしやすくなる

ヨガを習慣にしている人は、股関節の柔軟性が上がることで体を動かしやすくなり、ポーズが安定します。今までできなかったポーズが楽にできるようになることも!その他の運動も同様で、パフォーマンス向上に繋がります。今まで以上に体を動かすことが楽しくなるはずです。

1分揺らすだけ!お手軽股関節ほぐしのやり方とポイント

股関節は、歩く、座るなど、日常の動きを安定させる大きな役割を担っています。ただ、その分疲れが溜まりやすかったり、硬くなりやすかったりする部分でもあります。道具を使ってもOKですが、痛くてストレスになることもあります。まずは、自分の手を使ってできるお手軽な方法から始めましょう!

やり方

1)片膝を曲げ、半分開脚した状態で座る。脚は大きく開かなくてOK!

2)伸ばした脚の内側と外側から両手で腿を包み込むように、脚の付け根に手を添える

股関節ほぐし
photo by Reiko Sudo

3)両側から押さえ、軽く圧をかけながら、30秒~1分程度左右(内側・外側)にゆらゆら揺らす

股関節ほぐし
photo by Reiko Sudo
股関節ほぐし
photo by Reiko Sudo

4)脚を入れ替えて同様に行う

ポイント

太腿だけでなく、脚全体を揺らすようにしましょう。付け根と同様につま先まで左右に揺れていれば、余分な力が抜けているのでそのまま続けます。つま先が動かない場合は、脚全体をほぐして、力みを解放してから再びチャレンジ!両方の脚を伸ばしたままでもできます。やりやすい方を選びましょう。呼吸を止めず、リラックスして行うことも忘れずに!

股関節ほぐし
photo by Reiko Sudo

最後に

「股関節を柔らかくしたい」その意図は人それぞれかもしれませんが、多くの人は、股関節がほぐれると体が楽になるのはもちろん、ヨガが楽しくなるだけでなく、心まで柔らかくなることに気づくのではないでしょうか?前述したように、股関節は最も大きく重要な働きをする関節です。ぜひ無理なく、ご自身を労わりながらやさしくほぐしてあげましょう。

AUTHOR

須藤玲子

須藤玲子

2005年にホットヨガと出会い、その後様々なスタイルのヨガを経験。会社員を経てヨガインストラクターになる。現在は、都内を中心にスタジオ・オンラインにて活動中。リラックスからトレーニング系ヨガまで、静と動(陰と陽)のバランスを大切にヨガの指導を行う。ヨガと共にアロマのある暮らしも提案する。RYT200/フェイシャルヨガTTC/骨盤底筋トレーニングヨガTTC/リストラティブヨガTTC/陰ヨガTTC/NARDアロマアドバイザー/yuica日本産精油スペシャリスト

RELATED関連記事

All photosこの記事の写真一覧

股関節ほぐし
股関節ほぐし
股関節ほぐし
股関節ほぐし
facebook

Yoga Journal Onlineをフォロー

Facebookページでいいね!する