寒い季節、辛〜い下半身の冷えやむくみを改善してポカポカに!お尻を大きく回すだけ【股関節ほぐし】

Adobe Stock

寒い季節、辛〜い下半身の冷えやむくみを改善してポカポカに!お尻を大きく回すだけ【股関節ほぐし】

mai
mai
2021-12-14

冬の下半身の冷えやむくみに毎年悩まされていませんか? 寒さで動くことが億劫になったり家にこもることも増え、さらに座っている時間も長くなると、股関節まわりの筋肉が硬くなり、下半身の血液の巡りが悪くなってしまいます。

お尻を大きく回すことで股関節まわりの筋肉をゆるめ、血液の巡りを良くすることで下半身の冷えやむくみを改善していきます。

股関節まわりの筋肉をゆるめてポカポカに!簡単股関節ほぐしのやり方

1.四つん這いになる

四つん這いになったらつま先を立てます。肩が手首より前に出てしまうと手首に強い負荷がかかり痛めてしまう可能性があるため手のひらを一枚分前に置きます。また膝の弱いかたは膝の下にタオルやブランケットなどをひいておくと安心です。

Alt

2.お尻を回す

息を吸って吐きながら背中を伸ばすように右のお尻を右のかかとに近づけます。息を吸いながら左のかかとを通って前に戻ります。このとき肩が手首より前に出ないように気をつけましょう。お尻で大きな円を描くように、5回ほど繰り返し反対回しも行います。

AltAlt

3.お休みのポーズ

左右行い、前に戻ってきたらお尻とかかとをつけておでこを床に下ろし、上半身の力を抜きます。動かした股関節まわりがほぐれた感覚を味わいましょう。

Alt

繰り返し行うことで冷えやむくみの改善だけではなく歩きやすさや座りやすやにも繋がります。お布団の上でも行えるので夜のお休み前にぜひ行ってみてくださいね。

▼動画でチェックしたい方はこちら▼

 

AUTHOR

mai

mai

ヨガインストラクター。全米ヨガアライアンス200修了。mailaughteryoga主宰。yogafest2021YOGAWeek講師。介護福祉士として過酷な労働環境で働く中で体調を崩し、療養をきっかけにヨガと出会う。現在は、神奈川県三浦半島を拠点にレッスンを行なう。2022年1月よりアンダーザライトオンライン講師としてレッスンを担当。

RELATED関連記事

All photosこの記事の写真一覧

Alt
Alt
Alt
Alt
facebook

Yoga Journal Onlineをフォロー

Facebookページでいいね!する