【自律神経についてどれぐらい理解している?】自律神経を整えるために知っておきたい基本項目5つ

Adobe Stock

【自律神経についてどれぐらい理解している?】自律神経を整えるために知っておきたい基本項目5つ

伊藤香奈
伊藤香奈
2021-11-07

日々の健康のバロメーターである自律神経。「聞いたことがある」「整えた方がいい」ということはなんとなく知っているけど、ちゃんと理解していないという人も多いのでは?自律神経を整えるには、まず正しく知ることから!あなたの理解度がわかるチェック表付きです。

あなたの自律神経理解度

自律神経」というキーワードを聞いたことがある方は多いと思いますが、イマイチ理解していないという方も多いのでは?まずは自律神経理解度チェックで、ご自身の自律神経に対する知識を再認識してみましょう!

自律神経についての理解度チェック!

5つの問いに、あなたはいくつ正解できるでしょうか?設問に対し、aかb、どちから正しいと思うものを選んでいきましょう!解答は次のぺージに。

(1)自律神経には2種類あります。それは・・・

a.自律神経と、非自律神経

b.交感神経と、副交感神経

(2)自律神経は、どんな働きをする?

a.脳からの指令を受けて筋肉を動かす

b.呼吸、血液循環、消化などを無意識のうちに働かせている

(3)自律神経の働きは年齢に伴って老化します。その年齢は

a.10代をピークに老化する

b.30代をピークに老化する

(4)自律神経を整えるには

a.週に1回でもいいので、60分以上の激しい運動で負荷をかけることが大切

b.週に数回、短い時間でもよいので体を動かすことが大切

(5)休みの日の過ごし方として自律神経に実はよくない行動は

a.弾丸で温泉旅行に出かける

b.片付けや買い物をしながら、昼寝を挟んでゆったり過ごす

AUTHOR

伊藤香奈

伊藤香奈

股関節ヨガインストラクター。会社員歴20年の長年の座り仕事&長時間通勤で、股関節と腰の痛みに悩まされる。解剖学とヨガ・ストレッチ・筋膜リリース・骨格調整などを学び自らの痛みを克服した経験をもとに、オリジナルメソッド「股関節ヨガ」を考案。「立つ・歩く・家事をする・仕事をする」といった日常の動きが楽になるほか、股関節が整うことで、美脚・美尻・むくみ解消・ボディメイクの効果や便秘解消といった女性に嬉しい効果もあると人気が広まっている。

RELATED関連記事

facebook

Yoga Journal Onlineをフォロー

Facebookページでいいね!する