【春は老廃物排出に最適】溜め込んだものを"出す"力を高める3つの方法

Saori Iso

【春は老廃物排出に最適】溜め込んだものを"出す"力を高める3つの方法

磯沙緒里
磯沙緒里
2021-04-18

冷えやむくみ、肌荒れや肥満などの不調が気になっている場合、老廃物を溜め込んでいるサインかもしれません。ただ、溜め込みがちな老廃物を排出したいと考えながらも先延ばしにしてしまうことってありますよね。そんな方がデトックスするなら、春がお勧めです。今回は、デトックスを春に行うべき理由と実践方法をご紹介します。

春はデトックスに最適な季節?

新年度が始まり、生活に変化があった方もそろそろ落ち着いてきた頃でしょうか。気温も暖かく過ごしやすい日が多い春ですが、春はデトックスに最適な季節です。それはなぜでしょう?

私たちの体は、厳しい冬の寒さから身を守るために冬の間は脂肪を溜め込もうとするのが自然な状態です。また、寒さによって外を歩いたり体を動かす機会が減りやすくなることからも老廃物は排出されにくくなります。そのためどうしても脂肪がつきやすくなってしまいます。脂肪がつくとさらなる冷えへと繋がったり、血流が悪くなることでむくみや全身のこりを感じたり、肌荒れをしたりと、冬は体が溜め込もうとする力によって弊害が生じやすい時期です。

そんな冬を越えて春がやってくると、体はこれまで溜め込んできたものを排出しようとします。エネルギーが高まりやすく動きやすくなり、血流が改善され、低下していた代謝も促されます。つまり、春は動き出すのにぴったりの季節なのです。この時期に体が老廃物を排出しようとする力を手助けするように、自分でもデトックスのためにできることを行ってあげることで、より老廃物を排出しやすくなります。薄着の季節に向けて今のうちに代謝を促し老廃物を排出してあげることで、自らの力でスッキリした体へと導くことができるのです。ではどのように手助けをしていったら良いのでしょう?

排出力を高める3つの方法

体が老廃物を排出しようとする流れを止めたくない、むしろ手助けしたいと考えるなら、以下の3つの方法を試してみましょう。

1. 春野菜を摂る

旬の野菜が体に良いと聞いたことがある方は多いのではと思います。その季節ごとに旬の野菜を摂ってあげるだけでも健やかな体づくりに役立ちます。まずは以下の代表的な春野菜を摂ってみましょう。

・たらの芽、ふきのとう、うど…腎臓のろ過機能を高め、代謝を高めてくれる。

・たけのこ、ふきのとう…カリウムを多く含み、老廃物を排出してくれる。また、食物繊維が多いので便通改善に。

・春キャベツ、菜の花…解毒機能を司る肝臓の働きを促してくれる。

2. ファスティングをする

ファスティング(断食)を行うこともお勧めです。ファスティングの効果は様々ですが、そのひとつに溜まった毒素の排出があります。体がデトックスしようとする力をファスティングで助けてあげることも良いでしょう。ファスティングというと難しく大変なイメージがあるかもしれませんが、まずは1食分を酵素ドリンクなどで補うファスティングから始めてみると手軽でチャレンジしやすいでしょう。詳しくは以下の記事も参考になさってください。

ダイエットだけじゃない?ファスティング(断食)がもたらす変化とは

3. デトックスヨガを行う

ヨガでも老廃物を排出する手助けをすることが可能です。デトックスの要といえる肝臓の機能を高めるポーズをとると良いでしょう。以下の動画を見ながら一緒に動いてみましょう。

 

撮影協力 BAYFLOW YOGA STUDIO

AUTHOR

磯沙緒里

磯沙緒里

ヨガインストラクター。幼少期よりバレエやマラソンに親しみ、体を使うことに関心を寄せる。学生時代にヨガに出合い、会社員生活のかたわら、国内外でさまざまなヨガを学び、本格的にその世界へと導かれてインストラクターに。現在は、スタイルに捉われずにヨガを楽しんでもらえるよう、様々なシチュエーチョンやオンラインでのレッスンも行う。雑誌やウェブなどのヨガコンテンツ監修のほか、大規模ヨガイベントプロデュースも手がける。

RELATED関連記事

facebook

Yoga Journal Onlineをフォロー

Facebookページでいいね!する