つらい腰痛「骨盤周りの筋肉緊張」が原因?【姿勢も改善!寝る前「骨盤周り」ほぐしヨガ3選】

AdobeStock

つらい腰痛「骨盤周りの筋肉緊張」が原因?【姿勢も改善!寝る前「骨盤周り」ほぐしヨガ3選】

中村優希
中村優希
2021-03-11

「腰痛」多くの方が日々抱えているのでは?中には慢性的になり腰痛に気付いていない方もいらっしゃるかもしれませんね。一日デスクワークなどで同じ姿勢を長時間続けている方や、普段から姿勢が悪い方は特に注意が必要です。オススメの腰痛改善のほぐしのヨガをお伝えしていきます。

硬くなった骨盤周りの筋肉が原因に?

一日デスクワークの方など同じ姿勢で長時間いることが多い方や、運動不足の方、猫背の姿勢になりやすく姿勢が悪い方、また普段からヒールを履く方など‥骨盤が本来の位置から傾きやすく、その状態で固まってしまうと骨盤周りの筋肉が硬くなり、血行不良やリンパの流れが悪くなることで、腰痛を引き起こします。

イラストAC
イラストAC

腰痛を和らげる骨盤周りの筋肉とは?

腰痛を和らげるには、腰の筋肉をほぐすだけではなく関係している骨盤周りの筋肉をほぐす必要があります。

腸腰筋‥腸腰筋は腰(背骨)から腿の付け根にかけて付着している筋肉で、主に股関節を屈曲させる(前に曲げる)役割があり歩くときに常に使っている筋肉です。特にデスクワークの方など長時間、同じ姿勢で座っていると股関節を常に屈曲させている姿勢になるのでこの腸腰筋が縮んで硬くなり姿勢の悪さにも繋がるので、腰痛を引き起こすのです。

大腿四頭筋‥骨盤から膝下にかけて、腿の前側に付着している筋肉で、主に膝を伸ばす動作や、股関節を屈曲させる(前に曲げる)役割があります。特に普段からヒールを履く方は爪先重心になるため骨盤が前傾(前に傾く)しやすいため、大腿四頭筋が硬くなります。大腿四頭筋が硬い状態は益々、腰を反った姿勢になりやすいために腰に負担がかかり腰痛を引き起こすのです。

イラストAC
イラストAC

ハムストリングス‥骨盤(坐骨)から膝裏の下にかけて、腿裏に付着している筋肉で、主に膝を曲げる動作や、足を後ろに蹴り上げる役割がある筋肉です。特に猫背の方は骨盤が後傾(後ろに傾く)しやすいため、ハムストリングが硬くなります。ハムストリングが硬くなると、益々腰が丸まった姿勢となるために腰に負担がかかり腰痛を引き起こすのです。

ハムストリング
イラストAC

 

※表示価格は記事執筆時点の価格です。現在の価格については各サイトでご確認ください。

AUTHOR

中村優希

中村優希

幼少時代から新体操に打ち込み、大学時代には日本一のチームに所属。会社員時代にヨガと出逢い、その後ヨガインストラクターへ。主宰のオンラインレッスンや板橋のヨガ教室の他、プライベートヨガや企業ヨガ等の出張クラスも行いながら、大規模イベントの講師、ヨガ雑誌などの監修やポーズモデルを多数務めるなど多岐にわたる。長年新体操やヨガで培った経験から、美しい姿勢や柔軟性を高める体の使い方なども伝えている。"心身が整いほぐれるレッスン"効果を感じ分かりやすい!と人気を集めている。 Lani yoga主宰 https://www.laniyoga8.com

RELATED関連記事

All photosこの記事の写真一覧

イラストAC
イラストAC
ハムストリング
facebook

Yoga Journal Onlineをフォロー

Facebookページでいいね!する