体側を伸ばすメリットは?おススメヨガポーズ3つと効果アップのポイント

Adobe Stock

体側を伸ばすメリットは?おススメヨガポーズ3つと効果アップのポイント

日常生活であまり伸ばす機会のない体側。たまに伸ばすと気持ちよく感じますが、実際のメリットにはどんなものがあるでしょうか?おススメヨガポーズと効果アップのためのポイントもご紹介します!

体側を伸ばすことのメリット

呼吸をしやすくなる

呼吸をする時には横隔膜や肋間筋などの呼吸筋が働いています。この筋肉が硬くなると肺の動きが小さくなって呼吸を深めにくくなり、心が落ち着かなかない、集中力が低下する、代謝機能が下がる(痩せにくくなる)などが起こります。体側を伸ばしてこの筋肉をストレッチする習慣がつけば、今までよりも呼吸がしやすくなるでしょう。

肩こりや腰痛の緩和

体側を伸ばす時は腕も伸ばすので肩まわりも動いて肩の凝りや疲れの緩和、そしてウエストからしっかりと伸ばすことで腰の周りの筋肉も伸ばして、腰痛の緩和や予防も期待できます。

下半身の引き締めにも

体側を伸ばすには上(または斜め上)に伸びるばかりでなく、下半身をしっかりと安定させることも必要です。大きな筋肉がある脚も働かせることによって、冷えやむくみの解消や引き締め、また代謝のアップなどが期待できます。

treepose
Photo by Yayan Sopian on Unsplash

※表示価格は記事執筆時点の価格です。現在の価格については各サイトでご確認ください。

RELATED関連記事

All photosこの記事の写真一覧

treepose
門のポーズ
sidestretch
extendedsideangle
extendedsideangle
facebook

Yoga Journal Onlineをフォロー

Facebookページでいいね!する