偉大なヨガの師たちと彼らを支持した著名人

偉大なヨガの師たちと彼らを支持した著名人

ヨガジャーナルアメリカ版の人気記事を厳選紹介!

偉大なグルたちと彼らを支持した著名人

ヴィニヨガの創始者ティルマライ・クリシュナマチャリアから、クリシュナ意識国際協会の創設者スワミ・プラブパーダまで、20世紀にはインドから欧米にグルが押し寄せて、ゴールドラッシュのようだった。

ただ、以下に挙げるグルの一部を含めて、のちに性的虐待の疑惑が持ち上がった者も多かった。

すべてはスワミ・ヴィヴェーカーナンダから始まった。ヨガを欧米に伝えたとされる人物だ。ヴィヴェーカーナンダ(1863年カルカッタ生まれ)は、1893年の万国宗教会議でヒンドゥー教を紹介するためにシカゴを訪れて、東洋の精神性を伝える基礎を築いた。翌年、ヴィヴェーカーナンダがニューヨークにヴェーダンタ協会を設立すると、思想的指導者たちや哲学者で心理学者のウィリアム・ジェームズ、女優のサラ・ベルナール、発明家のニコラ・テスラをはじめとする著名人たちから熱狂的に支持されるようになった。このような組織がアメリカの主要都市につくられて、小説家のオルダス・ハクスリーやJ ・D ・サリンジャー、学者のジョーゼフ・キャンベルなど、影響力の大きな支持者が現れてきた。

ビートルズのアルバム『Sargent Pepper’s Lonely Hear ts Club Band』のジャケットをよく見ると、インド人のグルが4人もいることがわかる。意外にも、マハリシ・マヘーシュ・ヨーギーの姿はなく、代わりに『あるヨギの自叙伝』の著者、パラマハンサ・ヨガナンダとその系列のグルが3人写っている。ジョージ・ハリスンは1966年にインドを訪問した際にラヴィ・シャンカールからこの自叙伝を受け取った。そして、この本がハリスンの人生を変えた。アップルの共同創業者スティーブ・ジョブズも同じことを語っている。ヨガナンダが1920年にセルフ・リアライゼーション・フェローシップを設立すると、カリフォルニア州にさまざまな施設がつくられて、ヘンリー・フォードやエルビス・プレスリーなど多数の有名人から支持されるようになった。

ビートルズ
「ビートルズのグル」でもあったマハリシ

しかし、影響力にかけては超越瞑想を生み出したマハリシ・マヘーシュ・ヨーギーの右に出る者はいない。マハリシは「ビートルズのグル」だったうえに、欧米のメディアを意のままにして、アメリカの雑誌『Time』や『Post』の表紙を飾ったり、人気のトーク番組「マーブ・グリフィンショー」の2時間の枠に出演したりした。さらに、マハリシが講演を行えば、マディソン・スクエア・ガーデンやイギリスのロイヤル・アルバート・ホールのチケットも完売になった。ここからは、重要な精神的指導者たちと彼らを熱心に支持した著名人を見ていこう。

スワミ・ヴィヴェーカーナンダ

サラ・ベルナール
多くの人が最も偉大な舞台女優だと考えるベルナールは、影響力のあるサロンをアメリカとヨーロッパで開いて、ヴィヴェーカーナンダを頻繁に招いていた。
ニコラ・テスラ
この有名な発明家は、ヴィヴェーカーナンダのおかげで画期的な電気の研究にヴェーダンタ哲学のエネルギー原理を取り入れることができたと語った。
J.D.サリンジャー
『ライ麦畑でつかまえて』の著者として世界的に有名なサリンジャーは、1960年代後半は隠遁生活に入ったものの、ニューヨークのラマクリシュナ・ヴィヴェーカーナンダセンターに定期的に通っていた。

music_18
スワミ・ヴィヴェーカーナンダ

パラマハンサ・ヨガナンダ

ジョージ・ハリスン
ハリスンは『あるヨギの自叙伝』の表紙で初めてヨガナンダを見て、こう言った。「表紙を見ただけで、この目にやられたよ……。 この本が人生に意味を持たせてくれた」。ハリスンは自宅にこの本を大量に用意しておいて、来客があるたびに渡していた。
エルビス・プレスリー
プレスリーは1964年に美容師のラリー・ゲラーからヨガナンダの教えを紹介されて、ヨガナンダの後継者であるスリ・ダヤ・マタと個人的に親しく付き合った。スリ・ダヤ・マタのことは親しみを込めて「Ma」と呼んでいた。
スティーブ・ジョブズ
アップルの共同創業者のジョブズは、『あるヨギの自叙伝』を読んであまりにも大きな変化を体験したため、毎年読み返していたうえ、葬儀の際は全参列者に一冊ずつ渡すよう依頼していた。

music‗19
パラマハンサ・ヨガナンダ

マハリシ・マヘーシュ・ヨーギー

デビッド・リンチ
2001年、映画監督のリンチは、100万ドルを費やしてオランダにいたマハリシの下で1カ月間学び、帰国後に「意識に基づく教育と世界平和のためのデビッド・リンチ財団」の設立計画に着手した。
オプラ・ウィンフリー
かつてトークショーの司会を務めていたメディア界の重鎮ウィンフリーは、超越瞑想に熱心なあまり、自らが代表を務める企業で全社をあげて毎日2回、9時と16時半に瞑想を行っていることが知られている。
ハワード・スターン
ラジオパーソナリティーのスターンは、18歳の時に母親に超越瞑想センターに連れて行かれて以来、毎日瞑想を行っている。2008年には自身の番組で2回マハリシと対談している。

music‗20
マハリシ・マヘーシュ・ヨーギー

photos by Mirrorpix / Alamy Stock Photo
CBW / Alamy Stock Photo, Everett Collection / Alamy Stock Photo, Mirroprix / Alamy Stock Photo, CBM / Alamy Stock Photo
Antonym / Alamy Stock Photo, Marka / Alamy Stock Photo, Michael Ochs Archives / Stringer / Getty Images
Martin Wahlborg / Istock, CBM / Alamy Stock Photo, Sjvinly / Alamy Stock Photo, Sjvinyl / Alamy Stock Photo, White House Photograph Courtesy Gerald R. Ford Library / Photographer : David Hume Kennerly / Public Domain
DPA / Alamy Stock Photo, Jack Grieve / Alamy Stock Photo, Fazon1 / Istock, Anoushka Menon, Philippe Gras / Alamy Stock Photo
Gaura / Public Domain
DBTRAVEL / Alamy Stock Photo, Alpha Stock / Alamy Stock Photo, CSU Archives / Everetto Collection / Alamy Stock Photo

by Jennifer Davis-Flynn
translation by Setsuko Mori

All photosこの記事の写真一覧

music_18
music‗19
music‗20
偉大なヨガの師たちと彼らを支持した著名人
ビートルズ
facebook

Yoga Journal Onlineをフォロー

Facebookページでいいね!する