上向き美尻を作るのは柔軟性と筋力がカギ!初心者でもできる2つの美尻ヨガポーズ

Adobe Stock

上向き美尻を作るのは柔軟性と筋力がカギ!初心者でもできる2つの美尻ヨガポーズ

須藤玲子
須藤玲子
2020-10-20

引き締まった上向きのお尻はみんなの憧れ。お尻にフォーカスしたトレーニングを続ける女性も増えていますが、日常、あまり使わないお尻の筋トレは、思っている以上にきつく感じるものです。今回は初心者でも挑戦しやすい上向きお尻をつくるヨガポーズの紹介です。ぜひ一緒にやってみましょう。

お尻をストレッチしよう

上向きのお尻をつくるには柔軟性も大切です。お尻の筋肉をほぐし、血流をよくしましょう。まず、おしりをストレッチするポーズからスタート!

座位のツイストポーズ

背骨やお腹回りに意識が向きやすいポーズですが、今回はお尻に目を向けてみましょう。意識の向け方やターゲットを絞ることで効果が変わってきますよ!

ツイストポーズ
photoAC

やり方

1.足を伸ばして座る

2.右ひざを曲げ、左足の外側に足の裏を下ろして根付かせる

3.左肘または左手を右膝に添え、右手はお尻の後ろに置く

4.背筋を伸ばしゆっくり上体を右にツイストしてキープする

5.正面に戻り手を入れ換え、右肘または右手を右膝に添え、左手をお尻の後ろに置く

6.背筋を伸ばしゆっくり上体を左にツイストしてキープする

7.足を入れ替え反対側も同様に行う

ポーズから離れる場合はゆっくり丁寧に抜けだしましょう。笑顔でできるぐらいリラックスすることも大切なポイントです。より深めたい場合は両方の膝を曲げるアルダマッツェーンドラーサナ(半分の魚の王のポーズ)にもチャレンジ!

半分の魚の王のポーズ
半分の魚の王のポーズ photo by YJ US

RELATED関連記事

All photosこの記事の写真一覧

ツイストポーズ
半分の魚の王のポーズ
戦士のポーズ2
上向き美尻を作るのは柔軟性と筋力がカギ!初心者でもできる2つの美尻ヨガポーズ
facebook

Yoga Journal Onlineをフォロー

Facebookページでいいね!する