秋花粉の季節到来!ムズムズ鼻をラクにしたいときに試したいたったひとつのこと

Adobe Stock

秋花粉の季節到来!ムズムズ鼻をラクにしたいときに試したいたったひとつのこと

花粉症と言うと春のイメージが強いですが、今の時期にも様々な花粉が飛んでいます。秋花粉の代表と言えば、ブタクサ・ヨモギ・カナムグラで全て10月ごろまでをピークとしています。ダラダラ鼻水やムズムズ鼻を緩和したいときにはどうしたらいいのでしょうか。

秋花粉の特徴

秋花粉の代表のブタクサは春花粉と比べ粒子が小さい為、鼻水やくしゃみなどの症状のほかに気管に入ってぜんそくのような症状に繋がってしまう場合があります。秋は気持ちの良い季節。ついつい食欲も旺盛になり、運動がてら散歩をしようと河原や公園などを歩くと周りはブタクサやヨモギだらけなんてこともあります。サラサラした鼻水が出やすかったり、くしゃみや目がかゆいなどの症状が出ている場合には秋花粉の可能性も疑ってみましょう。

花粉症
photo by Adobe Stock

鼻水が止まらなくて辛いときに試してほしいことは

鼻水が出ると頭もボーっとしてしまって集中したくても出来ないなんてこともよくありますよね。そんなときにはぜひヨガの呼吸法を思い出してみてください。鼻が詰まっているのに呼吸法?!となるかもしれません。実は鼻詰まりは自律神経の副交感神経が優位になったときに起こりやすいと言われています。日々の生活の中でストレスや生活習慣の乱れなどのより自律神経が乱れやすくなってしまうとアレルギーなどに反応しやすくなってしまいます。症状を緩和する目的と同時に腹式呼吸を行うことで心身ともにリラックスさせてストレスなどから解放された状態を作っていきましょう。

腹式呼吸の行い方

  1. 立っていても、座っていても構いません。どちらの姿勢でも、背筋をピーンと伸ばすことを意識してみてください。
  2. 一度身体の中の空気を全て吐ききってしまいましょう。
  3. 次の吸う息でお腹をどんどん風船のように膨らませていきます。吸いきったら今度は吐きながらお腹がどんどん背中側に近づいていきます。
  4. 数回繰り返してみましょう。だんだんと慣れてきたら少しずつ吸う息・吐く息ともに6~7秒ほどかけて行ってみましょう。
  5. 分かりにくい場合はお腹の上に手を添えてみるのも良いでしょう。集中しにくい場合にはまぶたを閉じて行うのも効果的です。

花粉ストレスから少しでも解放されよう

花粉症は現代病とも言える病の1つになっていますね。少し気が早いですが、来年の春花粉の飛散量は今年の2倍近いものになると予測も出ています。もちろん薬を活用することも大切ですが、なかなか効かないときや鼻水のせいでイライラしたりテンションが下がり気味なんてときには、少し呼吸を大切にする時間を設けてみてください、たかが呼吸法と思うかもしれませんが、あなたの身体に与える効果は抜群なはずです。ヨガをしているときだけでなく、日常生活にヨガの呼吸法を取り入れてみてはいかがでしょうか。

ライター/古賀奈津美

商社のサラリーマンをしていた頃に運動不足解消の為に始めたヨガにハマり、ヨガを始めて半年後にRYT200を取得。最初は週末のみインストラクターをしていたが、もっとスキルを上げたいと思い思い切ってフリーランスのヨガインストラクターへと転職。常温ヨガ、ホットヨガ、溶岩ヨガなど様々なスタジオで指導。パークヨガやビーチヨガのイベントも実施。現在は子育て中につきレッスンはお休み中、自宅にてヨガを実施中。RYT200取得/ヨガ解剖学基礎講座修了

RELATED関連記事

All photosこの記事の写真一覧

秋花粉の季節到来!ムズムズ鼻をラクにしたいときに試したいたったひとつのこと
花粉症
facebook

Yoga Journal Onlineをフォロー

Facebookページでいいね!する