加齢による衰えを予防!股関節を整える「座って・立つ」エクササイズ

Photo by Hale Pule アーユルヴェーダ & ヨガ

加齢による衰えを予防!股関節を整える「座って・立つ」エクササイズ

もし、あなたがいつまでも心地よく動きやすい身体を手に入れたければ、毎日行なっている「座って、立ち上がる動作」を見直す時です。アーユルヴェーダとヨガを30年以上実践し、何千人もの依存症や摂食障害、自律神経失調症をはじめとする数々の問題を克服するのを支えてきたマイラ・リューイン氏が、立ち上がる動作で意識すべきポイントを教えてくれました。

何歳でもOK!身体の機能は改善する鍵は「股関節」

最近では、多くの人が年齢とともに、運動機能が衰えていると日常的に感じています。関節の痛み、硬さ、音が鳴るなど、特に上半身と下半身をつなぐ重要な股関節に問題が起こることが多いようです。しかし、これは誰もが避けられない宿命ではありません。実際、あなたの身体の機能は、いくつになっても改善することができます。重要な鍵となるのは、筋肉と骨、特に股関節の強度と柔軟性の適切なバランスを維持することです。股関節の痛みと硬さは、身体の潤滑不足、コンクリートの上を歩くこと、毒素の蓄積、長年の座ったり歩いたりするときの姿勢の悪さなどから生じます。アーユルヴェーダでは、ヴァータ・ドーシャを静め、生涯を通して定期的に毒素を排出することでこれを回避できます。

既に年を重ねている人は、バランスの取れた状態に戻そう

しかし、すでに年を重ねるごとに実感している場合も、あなたの年齢に関係なく硬さを反転させる素晴らしいツールがあります。座って立ち上がるたびに、股関節が本来デザインされた通りに動かし、バランスの取れた状態に戻すトレーニングをするチャンスです。

座ることは、通常私たちが、ただ無意識に“する”動作です。けれども、次に席に着くときには、自分のアライメントを意識してみてください。椅子に寄りかかって、身体の片側に体重をかけていませんか?椅子に、ドスンと音を立てて座っていませんか?座ったり立ち上がったりするときに、痛みや不快感を感じたり息を止めたりしていませんか?

もしどれかに当てはまる場合は、この「座って、立つ」というシンプルなエクササイズを実践して、股関節周りを再調整して強化することをお勧めします。

RELATED関連記事

All photosこの記事の写真一覧

加齢による股関節の衰えを予防!「立ち上がる動作」を見直そう
加齢による股関節の衰えを予防!「立ち上がる動作」を見直そう
加齢による股関節の衰えを予防!「立ち上がる動作」を見直そう
加齢による股関節の衰えを予防!「立ち上がる動作」を見直そう
加齢による股関節の衰えを予防!「立ち上がる動作」を見直そう
加齢による股関節の衰えを予防!「立ち上がる動作」を見直そう
加齢による股関節の衰えを予防!「立ち上がる動作」を見直そう
加齢による股関節の衰えを予防!「立ち上がる動作」を見直そう
facebook

Yoga Journal Onlineをフォロー

Facebookページでいいね!する