開脚しやすい骨盤へ!「前腿・脚裏」に効く陰ヨガストレッチ

Nobuhiro Miyoshi(RELATION)

開脚しやすい骨盤へ!「前腿・脚裏」に効く陰ヨガストレッチ

自分にとって心地いいポジションをキープしながら、じっくり、ゆっくり開脚を深めることができる陰ヨガ。“開脚は苦手だった”という野沢和香さんが実践する、おうちヨガにも最適な開脚メソッドを教わりました。今回は、太腿の前側・脚の裏側をほぐしていきます!

太腿の前側・後ろ側のストレッチで開脚しやすく!

まずは、硬くなりやすい太腿を伸ばし、動きのよい骨盤を作ります。前後の筋肉が効果的に伸ばされるので、開脚がスムーズに!

1.太腿の前側をストレッチ

脚を曲げて仰向けになり、マットに沈みこむような感覚で太腿の前を伸ばすポーズ。膝の角度を開くことで、軽めの負荷に調整可能。

やり方

1.腰に手を当てて片脚を上げたら、真っすぐ伸ばして5呼吸キープ。脚は無理に上げず、膝を伸ばして前腿が引き締まる感覚を意識して。反対側も同様に。 

太腿・お尻|開脚のための陰ヨガストレッチ②
片足立ちの山のポーズ/photo by Nobuhiro Miyoshi(RELATION)  

2.正座で膝を開き、手を後ろに歩かせて背中を床へ。腰は反らさずに尾骨をたくし入れ、腰を丸めるようにして前腿を伸ばす。足首が硬い人は、足首の下にブランケット、お尻にブロックをおいても◎。4分キープ。

太腿・お尻|開脚のための陰ヨガストレッチ②
サドル/photo by Nobuhiro Miyoshi(RELATION)  

POINT:両腕を頭の上で組むと、前腿のストレッチがさらに深まる。途中できつくなったら腕を体の横にダランと下ろしてみて。

腰や膝に痛みがある場合

腰を無理に反らさないよう、上体をボルスターにあずけてキープ。この方法で負担を軽減すること。

太腿・お尻|開脚のための陰ヨガストレッチ②
photo by Nobuhiro Miyoshi(RELATION)  

photos by Nobuhiro Miyoshi(RELATION)
hair&make-up by Kazumi Kikuchi(p-cott)
text by Nobuko Okamoto
yoga Journal日本版Vol.53掲載

RELATED関連記事

All photosこの記事の写真一覧

太腿・お尻|開脚のための陰ヨガストレッチ②
太腿・お尻|開脚のための陰ヨガストレッチ②
太腿・お尻|開脚のための陰ヨガストレッチ②
太腿・お尻|開脚のための陰ヨガストレッチ②
太腿・お尻|開脚のための陰ヨガストレッチ②
太腿・お尻|開脚のための陰ヨガストレッチ②
facebook

Yoga Journal Onlineをフォロー

Facebookページでいいね!する