ボクシング全米チャンピオンも取り入れる筋トレ系ヨガ「BOXINGYOGA™」とは

PIXTA

ボクシング全米チャンピオンも取り入れる筋トレ系ヨガ「BOXINGYOGA™」とは

ボクシングコーチと元バレリーナが考案した新しいヨガ「BOXING YOGA」が注目を集めています。体幹をしっかり鍛えたい人やハードな筋トレが好みという人にはもってこいの内容。ぜひチェックしてみて。

瞬発力&バランス感覚を研ぎ澄ませる筋トレ系ヨガ

創設者は、マット・ガルシアとカイサ・エクバーグ。

BOXING YOGA
マット・ガルシア(右)とカイサ・エクバーグ(左)。

創設者のガルシアは、ボクシングコーチとしてのキャリアを活かし、戦闘力のあるボクサーたちの身体強化とストレッチ方法を模索。元バレリーナであるカイサと共に、2011年ヨガと掛け合わせる「BOXINGYOGA™」を開設。「コーディネーショントレーニング」と呼ばれる神経系の運動能力を鍛えるトレーニング法を取りいれており、アスリートにも人気が高い。ボクシングの瞬発力にヨガのバランス力を取りいれた、合理的なエクササイズ。残念ながら、日本未上陸。

全米ボクシングチャンピオンも練習に取り入れる本格メソッド!

BOXING YOGA
スコット・クイッグ(GETTY IMAGES)

プロボクサーのスコット・クィッグがトレーニングに取り入れていることで有名になったメソッド。昨今生徒が急激に増え、トレーナー不足解消のため、指導者育成に力を入れている。

神経系の運動能力を重点的に鍛錬

ボクシング全米チャンピオンも取り入れる筋トレ系ヨガ「BOXING YOGA」

運動神経を強化するためのプログラムが特徴。ボクシングの瞬発的な動きに、ヨガの呼吸と連動したゆったりした動き、同時に複数を意識する要素を取り入れ、効果的に体幹を鍛え上げる。

筋肉痛や疲労回復を考慮したメソッド

BOXING YOGAとは

それぞれの筋骨格に合わせたヨガのポーズを取りれることで、胸や肩、腰まわりのこわばりやすい筋肉をリリースしながら行う。筋肉の疲労が早く回復できるよう考え抜かれている。体幹に効かせるポーズが多いところも特徴の一つ。

 

ヨガの合理的な要素のみをプラス

BOXING YOGA

ヨガ哲学などのヨガの思想を尊重しつつ、マントラチャンティングなど、堅苦しく感じる部分は軽減。肉体改造におけるヨガの機能性に注目し、合理的な理論部分を取り入れている。
 

つまさきを立てて体幹に効かせる!

代表的なポーズは「ボクシングランジ」。ボクシングに、呼吸とともにゆっくり動くヨガの要素をプラス。上半身と下半身、別々の筋肉を意識し動かすことで神経系を強化し瞬発力とバランス感覚を研ぎ澄ます。

BOXING YOGA
(Photo by KENTARO ABE)

体幹をしっかり強化するために、ポーズはつま先立ちで行う。腹式呼吸は、背筋を通して呼吸が上下するような感覚でゆっくり行う。
 

 

公式HPからオンライン指導者コースが受講可

公式ホームページから、解説動画やDVDが購入できる。

BOXING YOGA
DVDは日本から購入可。DVDはリージョンコードに注意しよう

また、世界各国からの需要に応えて、オンラインで取得できる資格コースを設立。日本からも、オンラインで指導者資格が取得できる。東アジアに上陸予定。

★サンフランシスコのCarlos Sapao Jiu Jitsuなどでクラスが受けられる。詳細は、www.boxingyoga.com

 

 

Photo by Kentaro Abe,getty images
Model by Noriko Sagara
Text by Nana Suzuki,Ai Kitabayashi
yoga Journal日本版Vol.47掲載

RELATED関連記事

All photosこの記事の写真一覧

ボクシング全米チャンピオンも取り入れる筋トレ系ヨガ「BOXING YOGA」
BOXING YOGAとは
BOXING YOGA
BOXING YOGA
BOXING YOGA
BOXING YOGA
BOXING YOGA
facebook

Yoga Journal Onlineをフォロー

Facebookページでいいね!する