ケガに要注意!?おうちヨガで気を付けたいポイントとは

Getty Images

ケガに要注意!?おうちヨガで気を付けたいポイントとは

櫻井麻美
櫻井麻美
2019-06-11

ヨガを始めたいけど、スタジオに行く時間がなかなかない…手軽におうちで始めよう!とDVDや動画で練習する方も多いのでは?人目を気にすることなくいつでもできるのはとても便利ですよね。でも、インストラクターが見ていないからこそ気を付けたいポイントもあるんです!果たしてそれはなんでしょうか?

ヨガスタジオとおうちヨガの違いって?

ヨガを始めたいけれど、近くにスタジオがなかったり、時間が合わないということも。そんな時、おうちでできるDVDや動画でヨガを楽しむ人も増えたのではないでしょうか?動画サイトではたくさんのインストラクターによる配信もあり、近年とても充実してきています。これがあればヨガスタジオはいらないんじゃない?と思う人もいるかもしれません。でも実は、そんなことはないんです。スタジオだからできることが、やっぱりあるんです。

ヨガスタジオと動画配信などのおうちヨガの違いは、実際にインストラクターが見ているかどうか。ここがとても大事な点です。おうちヨガでは、あらかじめ録画されたものなのでレッスンがどんどんと進みます。ポーズをとっている時に手間取っていたり、うまくいかなかったりしても、動画は止まってくれません。こちらのペースに関係なく進んでいくので、何かにつまづいてしまうとついていけなくなってしまうことも…なんとなくついていくだけで、細かい体の動かし方を理解することを妨げてしまうこともあるのです。

スタジオレッスンでのインストラクターの誘導は、参加される生徒さんの様子を見ながら進みます。生徒さんがわからなそうにしていれば、少しゆっくりペースを落としてみたり、間違った体の使い方をしていれば正しい体の使い方をその都度伝えてくれたりと、参加される人たちに合わせて必要な言葉がけをします。また、アジャストメントによって実際に体をサポートしてくれることもあるかもしれません。これが、大きな違いです。動画配信などもとても便利ですが、丁寧な解説がない上級者向けのものがたくさんあります。自分のレベルに合わせた解説が、しっかりされているものを選んでみてくださいね。

text by Asami Sakurai

RELATED関連記事

facebook

Yoga Journal Onlineをフォロー

Facebookページでいいね!する