健康や仕事の生産性に影響するヘルスリテラシーとは何か|女性こそ知っておきたい正しい知識

BIGSTOCK

健康や仕事の生産性に影響するヘルスリテラシーとは何か|女性こそ知っておきたい正しい知識

伊藤香奈
伊藤香奈
2019-03-27

毎月の月経や女性ホルモンによる体調&気持ちの浮き沈みなど、女性の体はとても繊細です。月経、妊娠、女性特有の病気、更年期、etc..あなたは女性の体、自分の健康について、どのくらい知っているでしょうか?正しい知識を身に着けているか否かが、実は仕事の効率や人生への満足度にまで影響を及ぼすと知っていますか?

女性が"女性の体"について知る「ヘルスリテラシー」って?

「ヘルスリテラシー」という言葉を聞いたことはありますか?ヘルスリテラシーとは、「健康に関する知識・情報があり、それを活用できる能力」といった意味です。病気にならないための予防策や健康な食生活への知識など多岐にわたり、「これだけ知っていれば大丈夫!」という正解はありませんが、特に女性は、月経が起こる仕組みであったり、更年期に対する知識、女性特有の疾患や検査の必要性など、自分の体について知っておくべき情報は男性より多くあります。

2018年に日本医療政策機構が発表した「働く女性の健康増進に関する調査2018」によると、ヘルスリテラシーの高さと仕事の生産性に相関関係があることや、ヘルスリテラシーが高い方がQOL(クオリティ・オブ・ライフ:生活の質・人生の充実度)が高いなど、女性が「女性の体と健康」について知っているか否かが、仕事や生活全体にまで影響を及ぼしているという結果が発表されました。月経、PMS、気分の浮き沈みだけでなく、望んだ妊娠ができるか否かといった人生を左右する選択においても、女性が女性の体について知っていることがとても大切なのです。

特に知っておきたい月経やPMS

毎月訪れる月経には、腹痛や頭痛、体のむくみ、イライラなど心も体も不安定になり、悩まされている女性も多いのではないでしょうか。しかしながら、月経が起こる仕組み、なぜ月経痛やPMSが起こるのか、それに対する対処法等は多くの女性の大切な問題なのにもかかわらず、学校等では全く習う機会がなく、知識が少ない人も多いのも現状です。自ら情報を収集したり、自分の体と会話して、自分の体が今欲している対処をしてあげることがとても大切なのです。

本を読んだりネットで検索したりと、色々と知識を身に着けることは簡単になってきましたが、何よりも簡単で何よりも大切なのは「自分の体と会話すること」です。日々の心の状態、体の状態を自分で感じられるようになり、必要に応じて食事や服装、予定等を調整できるようになると、心や体の不安定の波を小さくしていくことができます。1日たりとも同じ日はありません。だからこそ、毎日の小さなアジャスト(調整)力が必要なのです。

RELATED関連記事

facebook

Yoga Journal Onlineをフォロー

Facebookページでいいね!する