バランスポーズ上達に欠かせない"ブレない筋肉"を作る「体幹筋トレ」とは

Sayaka Ono

バランスポーズ上達に欠かせない"ブレない筋肉"を作る「体幹筋トレ」とは

ヨガの中でも特に体幹の筋力が必要なのがバランスポーズ。ポーズのアライメントを整えるだけでなく、同時に「体幹の筋トレ」を行って筋力をUPさせるのが上達の近道です!

インナー・アウター両方を鍛えてブレない体幹に!

体幹筋は二層に分かれる

体幹筋は二層に分かれる
体幹に筋肉は多数ありますが、主に使う筋肉はインナーが横隔膜・腹横筋・多裂筋・骨盤底筋、アウターが腹直筋・腹斜筋・脊柱起立筋。/Illustration by Misako Nakagawa

体幹の筋肉は、大きく捉えると二層構造。奥にインナーユニットと呼ばれる深層筋のグループ、その上にアウターユニットと呼ばれる表層筋のグループが重なっています」と西川尚美先生。バランスポーズの上達には、この2つのユニットを、両方鍛えることが大切だそう!「インナーユニットを鍛えると腹圧が高まり、背骨や骨盤が安定して、体にしなやかな中心軸ができます。アウターユニットを鍛えることで、さらに強力に姿勢を維持する力がつき、バランスポーズでもブレない体幹をつくり上げます」トレーニングは、順番も重要。インナーユニットアウターユニットインナーユニット&アウターユニットの順に鍛えると効果的です。さっそくトライして、毎日の習慣に!

ブレない体幹を作るトレーニングをチェックしよう!

インナーユニットを鍛える体幹筋トレ

アウターユニットを鍛える体幹筋トレ

インナーユニット&アウターユニットを鍛える体幹筋トレ

 

教えてくれたのは...西川尚美先生
2004年、サンディエゴでヨガに出会う。帰国後、指導者としてさまざまなヨガを学び、特に「陰ヨガ」のポール・グリリー氏、サラ・パワーズ氏に師事。都内のスタジオで「整形外科ヨガ」「陰ヨガ」などを担当。

モデルを務めてくれたのは...野沢和香さん
雑誌やCMで活躍するモデル。2007年に全米ヨガアライアンスを取得し、ヨガ講師としても大人気。『野沢和香の1日5分体と心の不調を解決! おうちヨガLESSON』(小社刊)などの著書やDVDも好評。

Photos by Sayaka Ono
Illustration by Misako Nakagawa
Text by Hiroko Suzuki
Hair&makeupby Chisa(ROI)
yoga Journal日本版Vol.58掲載

RELATED関連記事

facebook

Yoga Journal Onlineをフォロー

Facebookページでいいね!する