夜が長い季節だからこそ!ベッドの上でできる簡単ヨガ3選

BIGSTOCK

夜が長い季節だからこそ!ベッドの上でできる簡単ヨガ3選

あっという間に陽が落ちてしまう冬。帰宅後、なんとなくベッドの上でゴロゴロしながらテレビを見たり、スマホでいろいろ調べたり...「なんとな~く過ごしている時間」が増えていませんか。ベッドの上でも簡単にできちゃう簡単ヨガポーズで「なんとなくタイム」をリラックスタイムに変えちゃいましょう!

デトックス効果を高めたい時に

冬はどうしてもイベントが多い時期。いつもよりも食べ過ぎ、飲み過ぎてしまう日が続いている日におすすめなのは「ガス抜きのポーズ」。

ガス抜きのポーズ
photo by BIGSTOCK

仰向けの状態で両ひざを曲げて、胸の前で抱えます。息を吐きながら両ひざを引き寄せます。抱えた両膝で、腸をマッサージする感覚で行いましょう。腸全体に圧をかけることで便秘の解消や、体内に溜まってしまっている老廃物を外へ出す力を高めてくれるポーズです。足の付け根まわりを刺激することもできるので、下半身のむくみを緩和してくれる効果も期待できます。

体側を伸ばしてお腹まわりの引き締め効果アップ

デスクワークなどで座っている時間が長い人は、上半身が縮こまりがちです。上半身が縮こまってくると姿勢が悪くなってしまったり、内臓が下がってしまい、ぽっこりお腹の原因になることも。寝る前に体側を伸ばす習慣をつけましょう。

体側を伸ばす
photo by BIGSTOCK

ベッドで仰向けになり、右手で左手首をつかみます。吐く息で右斜め上に伸びてみましょう。左のわきの下から足の付け根にかけて、伸びていく感覚を味わっていきます。反対側も同様に。このポーズはベッドの上のみだけでなく、立った状態でもできるポーズです。上半身が凝り固まっているなと感じたり、だるさを感じる時におすすめです。

ベッドの上だからこそ!

シャヴァーサナ
photo by Getty Images

レッスンでも一番最後に行うシャヴァーサナ(屍のポーズ)をぜひベッドでもやってみましょう。このポーズは心と体をリラックスさせてくれるので、寝る前に行うには最適。レッスンの中で行うシャヴァーサナは「寝ないようにしないと」と気が張っている時もあるかもしれませんし、一緒にレッスンを受けている周りの人たちがどうしても気になってしまう時もあるでしょう。しかし自分のベッドの中で行うシャヴァーサナは、そのまま寝ることができる最高な時間です。

なんとなく時間を潰してしまう、寝る前までのベッドの上での時間。たまには自分の体や心を労わる時間にしてみませんか?

※表示価格は記事執筆時点の価格です。現在の価格については各サイトでご確認ください。

RELATED関連記事

All photosこの記事の写真一覧

ガス抜きのポーズ
体側を伸ばす
シャヴァーサナ
facebook

Yoga Journal Onlineをフォロー

Facebookページでいいね!する