モデル・Kellyとトライ!背骨の歪み・肩のズレを解消する3STEPの骨盤運動とは

Nobuhiro Miyoshi

モデル・Kellyとトライ!背骨の歪み・肩のズレを解消する3STEPの骨盤運動とは

ウエストの曲線美には、歪みのない背骨もポイント。反って丸めて、背骨を柔軟に動かすことで、背骨が上から下までバランスよく整います。

STEP1:まずは歪みをチェック!

肩の高さが左右違うのはもちろん、普段のクセで猫背や腰を反りぎみな人は、「猫のポーズ」をすると背中を丸めたときに背骨が均等に浮き上がってきません。鏡を見ながらチェックしてみましょう。

STEP2:反るシークエンス

コブラのポーズ」から「弓のポーズ」へ移行するシークエンスで、背面の筋肉をほぐしながら背骨の凹凸バランスを調整します。

HOW TO

1.【吸う】
うつ伏せで両手を胸の横に置いたら、息を吸いながら腹圧と背筋を使って肋骨から上部を持ち上げる。このとき腕の力は使わず、腹筋と背筋を意識。

ウエストを引き締める燃焼ヨガ
Photo by Nobuhiro Miyoshi (RELATION) 

POINT:使うのは腹筋と背筋だけ。お尻や太腿の筋肉は使わずリラックスさせる
POINT:下腹部を床につけ、呼吸で膨らむ腹圧でマットを押し、腰をゆるませる

2.【吐く】
次に、おでこを床につけたら、吐きながら両足のつま先を揃えて頭のほうへ持ち上げていく。脚力ではなく腹筋を使って足を持ち上げて。

ウエストを引き締める燃焼ヨガ
Photo by Nobuhiro Miyoshi (RELATION) 

POINT:膝の後ろでボールを挟むイメージで足を持ち上げる。腿裏の筋肉はゆるませて

3.おでこは床につけたまま、吸いながら両手で持ち上げた両足首を掴む。次にゆっくり吐きながら足先をもう少し頭のほうに持ち上げる。

ウエストを引き締める燃焼ヨガ
Photo by Nobuhiro Miyoshi (RELATION) 

POINT:おへその上から胸までを床につけ、お腹の上部を支点に反らせる意識を

4.吸いながら頭と上体も持ち上げ、足を引き上げながら3呼吸キープ。呼吸で膨らむ腹圧でマットを押して、背骨や腰まわりの筋肉はゆるませて。

ウエストを引き締める燃焼ヨガ
Photo by Nobuhiro Miyoshi (RELATION) 

POINT:体の支点はおへその少し上あたり。胸よりも足を持ち上げる意識がポイントに

Photos by Nobuhiro Miyoshi (RELATION)
Hair&make-up by Yuka Noguchi (ROI)
Text by Ayako Minato
Illustrations by Nana Suzuki

RELATED関連記事

All photosこの記事の写真一覧

ウエストを引き締める燃焼ヨガ
ウエストを引き締める燃焼ヨガ
ウエストを引き締める燃焼ヨガ
ウエストを引き締める燃焼ヨガ
ウサギのポーズ
ウサギのポーズ
ラクダのポーズ
ラクダのポーズ
facebook

Yoga Journal Onlineをフォロー

Facebookページでいいね!する