【きつくない】脇腹の脂肪を落とす!座ったまま3段階で深めていくツイストポーズ

Adobe Stock

【きつくない】脇腹の脂肪を落とす!座ったまま3段階で深めていくツイストポーズ

須藤玲子
須藤玲子
2022-08-18

ヨガのツイストポーズにはいろいろなバリエーションがあります。今回は、脇腹についた脂肪が気になる人、くびれが欲しい人におすすめの、3つのツイストポーズをご紹介します。座ったままできるので、ヨガ初心者でも安心ですよ。

くびれを作るには?

ウエストまわりの筋肉は日常ではあまり使うことがないため、脇腹には、どうしても脂肪がつきやすくなります。くびれを作るには、まずこの部分を意識すること。腹筋の両サイドにある筋肉(腹斜筋)を働かせることで、脇腹が引き締まり、綺麗なくびれが生まれます!

腹斜筋
イラストAC

3段階で効果を深める!くびれを作るツイストポーズ

3つのツイストポーズで、くびれのある綺麗なボディラインを目指します。まずは、基本からスタート。自分のぺ―スでポーズを深め、脇腹をスッキリさせましょう!

step1基本のツイストポーズ(半分の魚の王様のポーズ )

最初は、片足を伸ばした座位で行う基本のツイストポーズです。

やり方

1.両足を伸ばして座る
※膝を緩めてもいいので骨盤を立て、背骨を伸ばしましょう。お尻の下にブランケットを敷くと骨盤が立ちやすくなり、土台が安定します。

長座
photo by Reiko Sudo

2.左膝を立て、右足の向こう側の床に足を下ろす

3.左手をお尻の後ろの床に置き、右手で左ひざを抱える。息を吸って背骨を伸ばし、吐きながらみぞおちの辺りからゆっくり左に捻る

片膝を立てた座位のツイストポーズ
photo by Reiko Sudo

step2肘を膝にかけたツイストポーズ

基本のツイストポーズが心地よく出来るようになったら、膝の抱え方を変えて、少しずつ捻りを深めていきましょう。

やり方
1.基本のツイストポーズの体勢から右肘を左の膝の外側にかける

2.肘と膝で押し合いながら、上体をゆっくり左に捻る

肘を膝にかけた座位のツイストポーズ
photo by Reiko Sudo

step3胸の前で手を合わせたツイストポーズ

最後は、もう一段回捻りを深めたポーズに挑戦!

やり方
1.右肘を左膝の外側にかけたツイストポーズの体勢から、土台を安定させ、左手を床から離す

2.両手を胸の前で合わせ、上体をゆっくり左に捻る
※合わせた手のひら同士を胸の真ん中で押し合うようにすると、更に捻りが深まります。骨盤が傾いたり、背中が丸まったり、体が力んだりする場合は一つ前のポーズに戻りましょう。

両手を合掌した座位のツイストポーズ
photo by Reiko Sudo

腹斜筋を意識してツイストポーズを深めよう!

ツイストポーズには、内臓の活性化や姿勢の改善などの効果が期待できますが、今回の目的はくびれ作り!腹筋の両サイドにある腹斜筋を使う意識を忘れないようにしましょう。
体を左に捻る場合は、左の腹斜筋を引き込みながら、しっかり絞ります。そして反対側の腹斜筋には心地よい伸びを感じながら、少しずつ捻りを深めてくださいね。
3つのツイストポーズを参考に、くびれのある綺麗なウエストラインを目指しましょう!

AUTHOR

須藤玲子

須藤玲子

2005年にホットヨガと出会い、その後様々なスタイルのヨガを経験。会社員を経てヨガインストラクターになる。現在は、都内を中心にスタジオ・オンラインにて活動中。リラックスからトレーニング系ヨガまで、静と動(陰と陽)のバランスを大切にヨガの指導を行う。ヨガと共にアロマのある暮らしも提案する。RYT200/フェイシャルヨガTTC/骨盤底筋トレーニングヨガTTC/リストラティブヨガTTC/陰ヨガTTC/NARDアロマアドバイザー/yuica日本産精油スペシャリスト

RELATED関連記事

All photosこの記事の写真一覧

腹斜筋
長座
片膝を立てた座位のツイストポーズ
肘を膝にかけた座位のツイストポーズ
両手を合掌した座位のツイストポーズ
facebook

Yoga Journal Onlineをフォロー

Facebookページでいいね!する