筋トレに匹敵するヨガの呼吸で下っ腹のたるみ肉を落とそう!

Getty Images

筋トレに匹敵するヨガの呼吸で下っ腹のたるみ肉を落とそう!

どんなにダイエットしても下腹のお肉だけ落とせない…そんなお悩みを抱える方必見!インドの伝統的なヨガ呼吸法「カパーラバーティ」で、下腹の脂肪を燃やしましょう。ちなみに「カパーラパーティ」のカパーラとは「頭蓋骨」、バーティには「輝かせる」という意味があります。この呼吸を行うことで、脂肪を燃やすと同時に、思考もクリアに。

インドの伝統的なヨガ呼吸「カパーラバーティ」が脂肪を燃やす!

鼻から「フッ、フッ」とテンポよく息を吐きながら腹筋を鍛える呼吸法。普段使っていないお腹まわりの筋肉を呼吸とともに動かすことができ、下腹部についた脂肪を効率よく短時間で燃やすことができます。息を吐き、お腹を凹ませる動きを意識して行いましょう。

HOW TO

1.正座になり、つま先を立てる。両手を膝におき、腕に軽く体重をかける。頭頂部から尾骨まで直線を保ち、横から見て、三角形になる姿勢をキープ。

あ
Photo by Nobuhiro Miyosh(RELATION)

POINT

股関節から膝まで、まっすぐに伸びるように、膝の間はこぶし1つ分あける。

あ
Photo by Nobuhiro Miyosh(RELATION)

2.腹筋をゆるめ、お腹に酸素を送るように自然に吸う。吸うときは、勢いよく息を吐いた反動で酸素が入ってくるイメージで。

あ
Photo by Nobuhiro Miyosh(RELATION)

3.「フッ」と勢いよく息を吐くと同時に、お腹をできるだけ背中側に近づけるように腹筋に力を入れる。2→3を繰り返す。

あ
Photo by Nobuhiro Miyosh(RELATION)

POINT

お腹を凹ますタイミングで「フッ、フッ」と息を勢いよく吐いて。

あ
Photo by Nobuhiro Miyosh(RELATION)

背中を丸めたり反らせたりするのはNG

背中を丸めない、そらさない。背中が反ったり、丸くなると、酸素を取り込みにくくなる。また腹筋にも力が入りにくくなるため脂肪燃焼効果を得られなくなってしまう。

あ
Photo by Nobuhiro Miyosh(RELATION)

教えてくれたのは...シュミッツ千栄子先生

シュミッツ千栄子呼吸法デザインセンター。上智大学公開講座講師。アメリカでTM瞑想を学び、帰国後、インド、欧米、アジア他で呼吸法を学ぶ。呼吸法の第一人者としてテレビや雑誌などで幅広く活躍中。スポーツ選手の減量指導も行う。

モデルを務めたのは...池田莉子さん

モデル。ヨガインストラクター。雑誌や広告などで活躍するとともに、ヨガ講師としてヨガの魅力を広く伝えている。

Photos by Nobuhiro Miyosh(RELATION)
Hair & make-up by Manami Yaginuma(P-cott)
Text by Minako Noguchi
yoga Journal日本版Vol.41掲載

RELATED関連記事

All photosこの記事の写真一覧

あ
あ
あ
あ
あ
あ
facebook

Yoga Journal Onlineをフォロー

Facebookページでいいね!する