朝起きて1分ですっきり【1日を気持ちよく過ごせる】朝の「かんたん目覚めヨガ」

AdobeStock

朝起きて1分ですっきり【1日を気持ちよく過ごせる】朝の「かんたん目覚めヨガ」

中村優希
中村優希
2021-12-30

冬になると寒くて布団から出れず、ギリギリまで寝ていたい方も多いと思いますが、起きてお仕事や家事に取り掛かっても、頭が働かず、集中力が続かずで、お仕事や家事のパフォーマンスは低下してしまいますよね。 朝にたった1分だけでも、体を動かすことで1日が気持ちよく過ごせて、お仕事や家事のパフォーマンスアップにもつながりますよ。

1日を気持ちよく過ごすための「朝ルーティン」

①朝日を浴びよう

朝起きてカーテンも開けずに、外に出ていませんか?朝起きてすぐに朝日を浴びることは1日を気持ちよく過ごすためにとっても大切なんですよ。幸せホルモンと言われている”セロトニン”は朝日を浴びることで分泌量が増加し、心身の安定や、やる気アップにつながります。そして朝日を浴びてから約15時間後に睡眠ホルモンのメラトニンに変わるので良質な睡眠に導いてくれるのです。

また免疫力を増加させるビタミンDも朝日を浴びることで生成されるので、心身ともに元気に、明るくポジティブな気持ちで1日をスタートさせるために、朝起きたらカーテンを開けて、朝日を浴びることをしてみましょう。

朝日
AdobeStock

②胸を開いて深呼吸

体を上下に気持ちよく伸ばしたり、体側を伸ばすことで、胸が開き、深い呼吸につながります。朝に深呼吸を行うことで新しい新鮮な酸素が、体内に取り込まれます。脳内にも酸素が行き届くことで頭がすっきりと目覚め、血液循環もよくなります。血液循環が良くなることで体中の細胞が活性化されますし、胸を開くことで気持ちも前向きになり、元気でポジティブな1日のスタートに繋がります。

③背骨を動かそう

背骨には神経がたくさん集中しているため、寝ている間に硬くなってしまった背骨を動かすことで、自律神経のバランスを整えます。自律神経のバランスが整うことで、心身ともにリラックスして心の安定に繋がります。

④頭を逆さまにする

頭を逆さまにし心臓よりも下にすることで、脳内に血液が行き届き、脳内細胞が活性化されるので一気に目が覚めます。また、お顔の血液循環がよくなることで、肌艶もアップして健康的な表情へ。女性はお化粧のりも良くなるので嬉しいですね。

※生理中や貧血気味の方は、避けましょう。

1日を気持ちよく過ごせる「1分朝ヨガ」

朝に行うと良いことをご紹介してきましたが、これらを合わせた1分でできるヨガのメソッドをご紹介します。ぜひ、行ってみてください。

〈やり方〉

①足を揃えて立ちます

朝ヨガ

②吸いながら両手を上に伸ばします

朝ヨガ

③吐きながら右へ、左へ側屈します

朝ヨガ
朝ヨガ

④吐きながら両手を広げて下ろし、後ろで手を組みます

朝ヨガ

⑤腕を伸ばして胸を開きます

朝ヨガ

⑥吐きながら前屈し、両手は天井へ

朝ヨガ

⑦両手をほどいて膝上に置き、吸いながら斜め前を見ます

朝ヨガ

⑧吐きながら腰を丸め、吸いながらロールアップで起き上がります

朝ヨガ

⑨吸いながら両手を天井へ伸ばします

朝ヨガ

⑨吐きながら両手を広げて下ろし胸の前で合掌します

朝ヨガ
朝ヨガ

Instagram:yuki.nakamura.yoga

AUTHOR

中村優希

中村優希

幼少時代から新体操に打ち込み、大学時代には日本一のチームに所属。会社員時代にヨガと出逢い、その後ヨガインストラクターへ。主宰のオンラインレッスンや板橋のヨガ教室の他、プライベートヨガや企業ヨガ等の出張クラスも行いながら、大規模イベントの講師、ヨガ雑誌などの監修やポーズモデルを多数務めるなど多岐にわたる。長年新体操やヨガで培った経験から、美しい姿勢や柔軟性を高める体の使い方なども伝えている。"心身が整いほぐれるレッスン"効果を感じ分かりやすい!と人気を集めている。 Lani yoga主宰

RELATED関連記事

All photosこの記事の写真一覧

朝日
朝ヨガ
朝ヨガ
朝ヨガ
朝ヨガ
朝ヨガ
朝ヨガ
朝ヨガ
朝ヨガ
朝ヨガ
朝ヨガ
朝ヨガ
朝ヨガ
facebook

Yoga Journal Onlineをフォロー

Facebookページでいいね!する