【腹筋運動ができない理由】筋力不足だけじゃない?3つの原因&苦手を克服!2つの簡単腹筋エクサ

Adobe Stock

【腹筋運動ができない理由】筋力不足だけじゃない?3つの原因&苦手を克服!2つの簡単腹筋エクサ

須藤玲子
須藤玲子
2021-08-26

仰向けで行う一般的な腹筋運動で、1回も体を起こすことができない人は意外と多いもの。引き締まったお腹を目指して腹筋運動を始めたけど、全然体を起こせない…。「腹筋が弱いからできない!」そう思いがちですが、実はそれだけが原因ではありません。今回は、腹筋運動がうまくできない原因を探ると共に、苦手な人でもできる、簡単で効果的なエクササイズを紹介します!

腹筋運動ができないのはなぜ?

考えられる原因を3つにまとめてみました。あてはまることはありますか?

1.筋肉がうまく使えない

筋力が弱いと当然ながら、体を起こす動きは難しくなります。でも、実際は腹筋だけの問題ではありません。仰向けから体を起こす動きは、単純なようで、実は思っている以上にバランスが崩れやすく不安定…。体を安定させるため、腹筋以外に下半身や背中の筋肉など、たくさんの筋肉が使われており、それなりに難度が高いのです。全身の筋バランスを整えること、筋肉の役割や使い方をちゃんと知る必要があるのかもしれませんね。

2.反り腰で背中・腰がうまく丸まらない

ぽっこりお腹の原因でもある反り腰の人は、骨盤が前傾したまま腰や背中が硬くなりがち。そのため、背中を丸めて体を起こすことが難しく、腹筋運動が苦手な場合が多いのです。鍛える前に、まず、背中や腰の柔軟性を高め、姿勢を改善することが大切です。反り腰が改善されると、背中や腰を丸める動きが楽になるのでやりやすくなるはずです。

3.呼吸がうまくできていない

 腹筋を鍛えるには、力まず、じっくり筋肉に刺激を与えて効かせることがベスト。そのために欠かせないのは呼吸です。腹筋運動で体を起こしたり倒したりする動きは、呼吸と連動させて行うもの。どんな体勢でも深く柔らかい呼吸を保つことが大切なのです。実際、腹筋運動が苦手な人の中には、力み過ぎて気づいたら呼吸が止まっていた…そんなことも珍しくありません。

AUTHOR

須藤玲子

須藤玲子

2005年にホットヨガと出会い、その後様々なスタイルのヨガを経験。会社員を経てヨガインストラクターになる。現在は、都内を中心にスタジオ・オンラインにて活動中。リラックスからトレーニング系ヨガまで、静と動(陰と陽)のバランスを大切にヨガの指導を行う。ヨガと共にアロマのある暮らしも提案する。RYT200/フェイシャルヨガTTC/骨盤底筋トレーニングヨガTTC/リストラティブヨガTTC/陰ヨガTTC/NARDアロマアドバイザー/yuica日本産精油スペシャリスト

RELATED関連記事

All photosこの記事の写真一覧

椅子に座ってできる腹筋エクササイズ
立ったままできる腹筋エクササイズ
facebook

Yoga Journal Onlineをフォロー

Facebookページでいいね!する