【転がるだけ】ぽっこりお腹も反り腰も改善!運動が苦手な人でもできる簡単若返りエクサ

Adobe Stock

【転がるだけ】ぽっこりお腹も反り腰も改善!運動が苦手な人でもできる簡単若返りエクサ

須藤玲子
須藤玲子
2021-07-18

若く見える人の共通点は美しい姿勢。猫背や反り腰などのバランスの崩れた姿勢は、ぽっこりお腹の原因にもなり、ますます老けた印象を与えてしまうものです。今回は、簡単なのに効果抜群!アンチエイジングエクササイズのご紹介です。ポイントは背骨のしなやかさ。子供のころ、みんなやっていたはず…そんな単純な動きを取り入れたエクササイズです。幼いころを思い出してぜひやってみませんか?

若見えの基本!綺麗な姿勢を保つポイントとは?

若さの象徴である綺麗な姿勢は、重力に負けず、体を支える筋肉の働きにより保たれています。そのためには、背筋や腹筋など、軸となる筋肉を衰えさせないことが第一!また、普段から、バランスの悪い姿勢をできるだけとらないことも重要なポイントです。猫背など乱れた姿勢が癖になると、筋肉が正しく使われないまま固まり、背骨本来のしなやかなカーブが失われてしまいます。そうなる前に、自分の体の癖や姿勢の変化に気づくこと、そして元のしなやかさを取り戻すために、早めのケアをすることが大切です!

背骨のしなやかさを取り戻すエクササイズ

姿勢の乱れに気づいたら…固まった筋肉をほぐし、本来のしなやかな背骨を取り戻すエクササイズを始めましょう。激しい動きはないので、初心者でも大丈夫。簡単でも、しっかり筋肉を意識して動くので、効果は抜群です!

背骨のしなやかさを取り戻すエクササイズ
1.まずはリラックス!床やマットに座骨を根付かせて座り、背骨を丸めて両手で膝を胸に寄せる。足を浮かせてバランスをとる。
2.床で背中や腰をほぐしながらマッサージするように、背骨に沿って軽く前後に数回転がる。

3.固まっていた部分がほぐれ、なめらかに動けるようになったら大きく動く。吸う息で後ろに転がり、吐く息で足を床から浮かせたまま、最初の状態まで起き上がる。呼吸と共にバランスを保ちながら前後に転がる動きを繰り返す。

やり方

1.まずはリラックス!床やマットに座骨を根付かせて座り、背骨を丸めて両手で膝を胸に寄せる。足を浮かせてバランスをとる。

2.床で背中や腰をほぐしながらマッサージするように、背骨に沿って軽く前後に数回転がる。

3.固まっていた部分がほぐれ、なめらかに動けるようになったら大きく動く。吸う息で後ろに転がり、吐く息で足を床から浮かせたまま、最初の状態まで起き上がる。呼吸と共にバランスを保ちながら前後に転がる動きを繰り返す。

AUTHOR

須藤玲子

須藤玲子

2005年にホットヨガと出会い、その後様々なスタイルのヨガを経験。会社員を経てヨガインストラクターになる。現在は、都内を中心にフィットネスクラブ、ホットヨガ、ヨガスタジオ、オフィス出張など多くの場でレッスンを実施。リストラティブヨガからパワーヨガまで、静と動のバランスを大切にヨガの指導を行う。ヨガと同様にアロマを伝える活動も行なっている。RYT200取得/フェイシャルヨガTT/骨盤底筋トレーニングヨガTT/リストラティブヨガTT/NARDアロマアドバイザー/yuica日本産精油スペシャリスト

RELATED関連記事

All photosこの記事の写真一覧

背骨のしなやかさを取り戻すエクササイズ
facebook

Yoga Journal Onlineをフォロー

Facebookページでいいね!する