だったこれだけ?「7キロの減量」に成功した自粛期間中のダイエット方法

getty images

だったこれだけ?「7キロの減量」に成功した自粛期間中のダイエット方法

長沢美月
長沢美月
2021-01-05

コロナの影響で、外出自粛宣言が出され、仕事もリモート、なるべく外出も控えなければならない中、どうやって7キロの減量に成功したのか? 筆者の成功体験に基づき、今回は食事編を中心にご紹介します。

自粛期間中にダイエットを成功させる「5つのヒント」とは?

自粛期間に入ってから、私は2キロ太りました。皆さんも心当たりがあるのではないでしょうか?

同じようなお悩みの方も多いと思うので、ダイエットを頑張りたいという方に、私が自粛期間中にダイエットに挑戦し、7キロ減を達成した方法をご紹介します。自分にあったものを見つけることが大切だと思います!出来そうなものがあったら、是非試してみてくださいね。

⑴簡単な運動を始める

ストレッチする女性
photoAC

私は自粛期間中にヨガのインストラクターの勉強をしていた為、家でもヨガを行うようになりました。毎日必ず!!などと決めないで、やりたくなった時に運動時間も決めず、その日の気分でやりました。

それくらいの気持ちで大丈夫です。無理に行う必要はありません。全く運動習慣が無い方は、お風呂あがりに少しストレッチをしてみるというのでもいいと思います。私が行った運動は、別の記事でご紹介します!

⑵食事量を認識する

茶色い食事
photoAC

自分が1日にどれくらい、何を食べているのかを考えてみます。

・ながら食べをしていないか?
・甘い飲み物ばかりを摂取していないか?
・野菜が少なすぎないか?
・お腹が空いていないのに食べていないか?

など、一度自分がどんなものを食べているか確認しましょう。

お腹が空いていないのに食べている場合は、ストレスや水分不足などの可能性があります。もし無駄に食べているものがあれば、それを減らすだけでダイエットへの一歩になります。

⑶腸内環境を整える

体重が増えてきた時には、便秘になっていないか考えてみてください。便秘の場合は、腸内環境を整えましょう。私が便秘になった際に良く取り入れる食材は、キノコ類や納豆、こんにゃく類です。

そして今回新しく始めたのが、お米の乳酸飲料とオートミールです。始めてから、腸内環境も良くなり、なんだか調子が良い!というのを感じ、徐々に体重も減っていきました。

実際に私がダイエット中に食べていた「バナナオートミールのパウンドケーキ」の作り方をご紹介します。乳製品不使用なので、アレルギーのある方やビーガンの方にもおすすめです。

バナナオートミールケーキ
バナナオートミールのパウンドケーキ

【用意する物】
・チアシード 大さじ2
・水 大さじ4
・オートミール2.5カップ
・バナナ(熟したもの) 3本
・ココナッツオイル 大さじ2〜3
・砂糖(ココナッツシュガーやきび糖などお好きなもの) 大さじ2
・メープルシロップ 大さじ2
※砂糖やメープルシロップの量はご自身で調節してください!
・バニラエッセンス 少々
・ミルク(豆乳orアーモンドミルクなど好きなもの) 1/2カップ
・ベーキングパウダー 小さじ1
・塩 少々

【作り方】
①    チアシードをブレンダーなどで粉状にし、水と合わせておく。(これが卵の代わりになります)
②    ボウルにバナナを入れフォークで潰す
③    メープルシロップ、ココナッツオイルを入れ混ぜたら、砂糖を入れ、バニラエッセンスを入れ混ぜる
④    ①を入れ混ぜる
⑤    ミルクを入れ混ぜる
⑥    オートミール2カップ分をブレンダーなどで粉状にする
⑦    先程のボウルに⑥を入れ、残りのオートミール0.5カップも入れ混ぜる
⑧    ベーキングパウダー、塩を入れ混ぜる
⑨    型に流し入れる
⑩    180度60分くらい焼く(オーブンによって時間差あり)竹串を刺してつかなければOK!

動画で見たい方はこちら

かなりもっちりしていて、腹持ちも良く、オートミールには食物繊維がたっぷり入っているので、便秘解消にもおすすめです!

水分摂取が少なすぎると食物繊維を沢山摂っていても、逆に便秘になってしまうことがあるので、水分もしっかりとりながら食べてください。そして食べすぎにはご注意を!!

⑷ストレスを減らす

悩む女性
photoAC

前回の記事の原因のところで、ストレスで身体の機能が正常に働かなくなってしまうと書きましたが、ストレスは目に見えるものではないので、これが1番厄介です。

まず自分のストレスは何からきているのか考えてみましょう。そしてストレスを全く感じない、リラックスできる時間を作ります。例えば、お風呂に入る、アロマを焚く、趣味やスポーツ、新しいことに挑戦するなど…。ご自身の好きなことをやりましょう。楽しい!幸せ!と感じることで「オキシトシン」が分泌され、ストレス軽減につながっていきます。

ストレスからの解放で、知らない間に体重減少に繋がっていくかもしれません。

⑸美意識を取り戻す

鏡を見る女性
photoAC

自粛期間やリモートで家にいるからといって、だらけてしまわないようにしましょう。私はまず、毎朝起きたら必ず体重計に乗るようにしました。

体重はただの数字でしか無いと思っているので、体重の増減で一喜一憂するのではなく、なぜ増えたのか?減ったのか?を考えます。そして鏡で裸を見て身体の状態をチェックします。

体重が増えていても身体はスッキリしていたり、体重が減っているのに身体はむくんでいたりすることがあるので、日々自分の身体をチェックすることをおすすめします。ちょっとした変化に気付けるようになりましょう。

その他に、1日家にいるとしても、化粧をしてみたり、髪の毛をセットしたりと、少し気をつけることで、意識が変わってきます。見た目を気にするようになることで、美意識が上がり、食べるものにも変化が出てきて、その結果ダイエットに繋がっていきます。

ストレスを減らして、コロナ太りを解消しよう!

女性
photoAC

今回は私が実際に行った、食事をメインにご紹介しました。本当にちょっとしたことを気をつけるだけですが、小さいことの積み重ねが大切です!

自粛期間で太ってしまい、なかなか体重が減らないと言う人は、まずはできることから見直してみてはいかがでしょうか?

長沢美月
モデル&ヨガインストラクター。モデルとして雑誌やショー等で活動後、現在日本テレビ『ズームイン!!サタデー』のキャスターとして活動中。ヨガ(RYT200)やピラティス、整体、小顔デザイン、マクロビスイーツなど、資格多数保有。
HP https://mizuki.work/
Instagram @mizuki_yoga_  @_mizuki_0212 

※表示価格は記事執筆時点の価格です。現在の価格については各サイトでご確認ください。

RELATED関連記事

All photosこの記事の写真一覧

ストレッチする女性
茶色い食事
バナナオートミールケーキ
悩む女性
鏡を見る女性
女性
facebook

Yoga Journal Onlineをフォロー

Facebookページでいいね!する