エーカパーダカウンディニャーサナ II
(賢人カウンディニャに捧げるポーズ II)
Pose Dedicated to the Sage Koundinya II

その他の呼び名

エカ・パダ・カウンディニャーサナ II

エカ・パダ・カウンディニャーサナ II

効果効能

部位

効能

その他の効果

腕と手首の強化・腹部と背骨を整える

ポーズのやり方

1

アド・ムカ・シュヴァナーサナ(下向き犬のポーズ)で始める。両手は肩幅に。左足を大きく前にステップして、左腕外側から左手の前に置く。

2

左の肘を曲げて胴体を右へねじり、左肩を落として胴体の左側をなるべく低くして左腿の内側につける。腿を体に押し当て、左の上腕と肩を左腿裏の膝近くからできるだけ遠くにずらしていく。腿の裏をできるだけ高く上腕に乗せる。

3

両手のほぼ中央への荷重を保ったまま、床に沿って少しずつ左足を前に歩かせて、徐々に脚の重みを腕に乗せていく。こうすると左足は自然にやや左へ動く。足を床から持ち上げないと前に足を歩かせられなくなったところで、できるだけ膝を伸ばし、足を力強く前そして左外側へ伸ばす。

4

両肘を曲げて、後ろの足が持ち上がるまで体重を両手の間に移していく。強く持ち上げて脚を床と平行にする。膝を伸ばしたまま、拇指球を強く押していく。

5

胸を持ち上げて胴体を床と平行にし、両手の内側を強く下に押してこのポジションを保つ。

6

頭を上げて前を見る。目と額は柔らかく保つ。呼吸を均等に。20秒以上このポーズをホールドしてから、ステップしてアド・ムカ・シュヴァナーサナに戻る。反対側を同じ長さで繰り返す。

禁忌および注意すべきこと

手首または腰に故障がある場合

ビギナーへのヒント

片脚または両脚をボルスターか椅子のシートに乗せると、バランスをとりやすい。

同じ姿勢でできるポーズ