【体が重だるい時のリフレッシュに】梅雨のジメジメを解消!梅雨を快適に過ごす「アロマ活用法」

getty images

【体が重だるい時のリフレッシュに】梅雨のジメジメを解消!梅雨を快適に過ごす「アロマ活用法」

中村優希
中村優希
2021-06-03

ジメジメする梅雨の季節がやってきましたね。湿度の多いこの時期は、体が重たい‥体が疲れやすい‥やる気が出ない‥。など体や心の不調に悩んでいる方も多いのでは?梅雨の不快感を吹き飛ばすアロマの香りと、梅雨特有の不調を和らげるアロマの活用法をご紹介します。

梅雨にオススメの香り

梅雨のジメジメを吹き飛ばすには、スッキリ爽やかな香りがオススメです。

ペパーミント

スーッとするスッキリとした清涼感のあるペパーミントの香りは、気持ちをリフレッシュさせたいときに最適な香りです。体感温度を−4℃も下げてくれる効果もありじめっと蒸し暑い梅雨の季節にオススメです。またペパーミントの香りは頭をスッキリとさせ集中力を高める効果もあり梅雨の蒸し暑さでイライラしてしまう時や、やる気が出ないときにも気分転換させてくれます。優れた抗菌作用により、梅雨のジメジメした匂い対策やお掃除にも役立ちます。

写真AC
写真AC

ローズマリー

スッキリとした清涼感のあるハーブの香り。脳に活力を与え心身をシャキッと元気にしてくれるので、梅雨で体がだるい、重い時などに役立ちます。また精神を高揚させる働きがあるため自信を持ち行動できる強さを与えたり集中力を高める効果があります。ローズマリーの香りは血流を良くして体を温める効果もあるので、冷たい雨で体が冷えた時にも役立ちます。※妊娠中や授乳中の使用は控えましょう。

写真AC
写真AC

グレープフルーツ

柑橘系のフレッシュで爽やかな香りは、沈んだ気分を明るくさせてくれるのでやる気が出ない梅雨の不調も軽くなります。梅雨の時期は湿度が高くなるため、体に水分が溜まりやすく、むくみや疲労感を感じる方も多いです。グレープフルーツはリンパの流れを促進し老廃物や余分な水分を流す効果があるのでマッサージオイルに取り入れて使用するのもオススメです。

写真AC
写真AC

オススメのアロマ活用法

●吸入法

マグカップなどの容器にお湯を入れ、精油を1,2滴落とし香りの湯気を吸い込みます。精油の成分を鼻や口から吸入することで、脳に刺激を与え心身をシャキッと元気にしてくれます。ペパーミントやローズマリーを入れて行ってみてください。

●トリートメントオイル

マッサージ等で肌に直接使用するために、精油を植物油で希釈したものをアロマトリートメントオイルと言います。皮膚から体内に精油の成分を浸透させることで血液やリンパ液、筋肉等への作用が期待できます。グレープフルーツで行うことで梅雨特有のむくみに効果が期待できます。

〈トリートメントオイルの作り方〉

○用意するもの

・精油(グレープフルーツ・ローズマリー・ペパーミントなど)

・植物油(ホホバオイル・セサミオイルなど)

・保存用の容器(30ml)

○作り方

保存用の容器に植物油を30ml入れ、精油を5〜6滴加えます。容器をよくふり混ぜ合わせたら出来上がりです。

※トリートメントオイルを作るときに、濃度は1%パーセント以下が基本、トリートメントオイルは精油と植物油を混ぜて作りますが、その際の安全な濃度は日本では1%とされています。1%濃度のトリートメントオイルを作る際は、10㎖の植物油に対して、アロマ精油を2滴(0.1㎖)、という基本を覚えておくとよいですよ。 ※市販されているアロマ精油の瓶は必ず共通して1滴=0.05㎖と規定されています。

●マスクスプレー

外出時に気分をスッキリ整えたいときにオススメなのがマスクスプレーです。精油の成分を含んだスプレーをマスクに数回あててマスクを使用します。

〈マスクスプレーの作り方〉

○用意するもの

・精油(ペパーミント・ローズマリー・グレープフルーツなど)

・無水エタノール

・ミネラルウォーターか精製水

・スプレー容器(50ml)

○作り方

スプレー容器に無水エタノールを5ml入れ、お好みの精油を3〜5滴加えます。そこにミネラルウォーターか精製水を45ml入れて、容器をよく振り混ぜ合わせたら出来上がりです。

まとめ

ジメジメした梅雨の季節は、気分が晴れない日もあるかもしれませんが、そんな時はアロマの香りで自分を癒したりリフレッシュしてみてくださいね。自分をハッピーにすることで気持ちが晴れやかになり、周りの方や、お仕事などにも良い影響があり、梅雨も楽しく乗り切れると思います。そんな素晴らしいアロマを生活に生かす活用法をインスタグラムでもご紹介していますのでぜひチェックしてみてくださいね。

Instagram:yuki.nakamura.yoga

 

AUTHOR

中村優希

中村優希

幼少時代から新体操に打ち込み、大学時代には日本一のチームに所属。会社員時代にヨガと出逢い、その後ヨガインストラクターへ。主宰のオンラインレッスンや板橋のヨガ教室の他、プライベートヨガや企業ヨガ等の出張クラスも行いながら、大規模イベントの講師、ヨガ雑誌などの監修やポーズモデルを多数務めるなど多岐にわたる。長年新体操やヨガで培った経験から、美しい姿勢や柔軟性を高める体の使い方なども伝えている。"心身が整いほぐれるレッスン"効果を感じ分かりやすい!と人気を集めている。 Lani yoga主宰 https://www.laniyoga8.com

RELATED関連記事

All photosこの記事の写真一覧

写真AC
写真AC
写真AC
facebook

Yoga Journal Onlineをフォロー

Facebookページでいいね!する