いらないもの・体内毒素を溜め込んでない?不要なモノの手放し方【デトックス3STEP実践法】

いらないもの・体内毒素を溜め込んでない?不要なモノの手放し方【デトックス3STEP実践法】

寒い季節から暖かい季節に移り変わる時期というのは、デトックスしたり、要らないもの(例えば、家の掃除や体内毒素)を手放したりするのに理想的な期間です。

寒い季節から暖かい季節への移行は、家を掃除したり、体内の汚染物質を取り除いたり、要らないものを取り除く理想的な機会を与えてくれます。寒い時期には、代謝老廃物や毒素が関節、臓器、組織に蓄積する傾向があります。この吹き溜まりは、座りがちな冬の暮らし、たくさんのウィルス、重めの食事の過剰摂取、また休日のストレスによって起こります。

これに加えて、私たちは常に環境汚染物質と工業的な化学物質に晒されています。霜が溶け始めたらすぐに、デトックスのサポートを徹底的に実践すると良いでしょう。全身クレンジングのための正しいステップを実践し、季節の移り変わりに自分自身を調整し、活力をみなぎらせる道を切り開くことができます。

ステップ1:食事を今一度見直す

食べ物はあなたが持っている最も重要な薬かもしれません。適切な食物は、体をデトックスして癒し、活力を高め、寿命を延ばすことも可能です。一方、間違った食物は違法薬物のようなもので中毒性が高くて危険です。

春のクレンジングの主な利点の1つは、食生活をリセットできることです。栄養豊富な低GI食品を摂取し、血糖値とインスリンのレベルのバランスが取れているときは、不健康な食品を無性に食べたくなることはあまりありません。さらに、健康的な食事によってエネルギーが増し、幸福感がアップすると、プログラムを継続する上で重要な動機になります。

デトックスを促す食生活は、クレンジング(浄化)の基盤となります。いくつかのヒント:

●まず、毒性負荷を増加させる食品を排除する。クレンズ中は動物性タンパク質を避けることをお勧めしますが、もし現実的に難しい場合、オーガニック&パスチャー・レイズド(放牧)のお肉を少量摂取し、乳製品は避けてください。

●炎症性の食品や飲料を排除する—主に加工食品、精製食品、砂糖、甘味料、調理済みの油、トランス脂肪、過剰な塩分、アルコール、カフェイン、防腐剤。

●農薬やGMO(遺伝子組換え作物)を避けるためにオーガニック食品を選ぶようにする。

●食物繊維だけでなく、オーガニックの果物や野菜、野菜ベースのタンパク質を摂取する。緑の葉物野菜とアブラナ科の野菜は、硫黄化合物やクロロフィルなどの栄養と解毒効果が豊富。

●穀物、マメ科植物、ナッツを浸して発芽させる。−より良い消化、より低い酸性度、より高い栄養価のために。

体に良いフローラを忘れずに。毎週のように、細菌の健康効果の重要性を概説する最近研究が発表されています。善玉菌の健康な集団は、デトックスを助け、有害な微生物を寄せ付けないようにします。プロバイオティクスが豊富な発酵食品は、腸内フローラを維持するのに役立ちます。ザワークラウト、キムチ、納豆などがオススメです。

常に水分補給を忘れずに。少なくとも64オンス(1.89リットル)を飲みましょう。主にろ過された水、ハーブティー、および低ナトリウムの自家製スープなど。炭酸飲料は消化を妨げる可能性があるため、避けてください。フルーツジュースも血糖値を急上昇させて炎症を引き起こす可能性があるため、避けましょう。

ステップ2:体内の毒素を結合させる

人気のある多くのデトックスプログラムの問題点の一つは、即効性があるとされていることです。しかし、デトックスというのはすぐに起きるものではないため、急ごうとすると、「デトックス危機」が起こる可能性があります。一部の専門家は、そのような危機はプログラムが機能している兆候だと主張しています。しかし、実際のところ、長時間の断食や過酷なデトックス療法などによって酸化ストレスが組織から急速に放出され、身体が弱く感じる可能性があります。体はこれらの毒素を処理する余裕がなく、再び体内で分配されてしまうのです。その間、体は、体内を循環する毒素が突然増えて管理しきれなくなり、頭痛、倦怠感、風邪の症状などが現れます。

一方、私たちの体内を循環する毒素が適切に処理されている場合は、副作用がほとんどまたはまったくない、より徹底的なクレンズを行うことができます。

オススメ:1週間ほどクレンジングダイエットを行った後、次のステップは、毒素を結合させて安全に除去する化合物で血液と消化管を浄化するサポートです。この戦略は、臓器や組織をより深くデトックスするのに役立ちます。これは、より深いクリーニングを行う前に、表面の破片を一掃するようなものです。

あなたができること:クレンジングをサポートするサプリメントを取り入れる

クレンジングのプロセスを開始するに当たり、サポートとなる体に優しいサプリメントがいくつかあります。ここでご紹介したいのは以下の2種類:

柑橘類の皮から抽出した柑橘類ペクチン(MCP)と海藻から抽出したアルギン酸塩:これらの成分は、必須ミネラルを除去することなく、循環器系や消化管から有毒金属、環境毒素、さらには放射性同位元素を結合して排出することができます。また、MCPは組織の健康をサポートし、ガンと戦う強力な抗炎症剤であることが研究で示されています。

薬用きのこ:メシマ、霊芝、チャーガ、カワラタケもデトックスのための有益なサプリメントです。それらは、病原体や毒素を拭き取るスポンジのように機能し、修復と回復をサポートします。薬用きのことMCPは、循環器系、消化管、その他の領域の毒素を結合し、尿路や腸から毒素を安全に排除するのに役立つ重要な解毒剤です。肝臓、腎臓、皮膚、その他の排泄器官のデトックス機能を強化する植物や栄養素を活用し、より深いデトックスに備えましょう。

キャプション画像

雑誌BETTER NUTRITIONからの転載
Translated by Hanae Yamaguchi

AUTHOR

ヨガジャーナルアメリカ版

ヨガジャーナルアメリカ版

全米で発行部数35万部を超える世界No.1のヨガ&ライフスタイル誌。「ヨガの歴史と伝統に敬意を払い、最新の科学的知識に基づいた上質な記事を提供する」という理念のもと、1975年にサンフランシスコで創刊。以来一貫してヨガによる心身の健康と幸せな生き方を提案し続けている。

RELATED関連記事

All photosこの記事の写真一覧

キャプション画像
キャプション画像
キャプション画像
facebook

Yoga Journal Onlineをフォロー

Facebookページでいいね!する