【眠れない夜の裏ワザ】スッと気持ちよく眠りにつける効果的なツボ&ストレッチは

Adobe Stock

【眠れない夜の裏ワザ】スッと気持ちよく眠りにつける効果的なツボ&ストレッチは

須藤玲子
須藤玲子
2021-05-31

暦の上では立夏が過ぎ、夏の兆しが見え始める、季節の変わり目になりました。自然界の変化は私たちの体や心にも影響を与え、バランスが乱れやすくなる時期でもあります。「眠いのに眠れない」「疲れているのに眠れない」など、誰でも一度はそのような経験があるのではないでしょうか?寝なきゃ!と思えば思うほど余計に眠れない…。続いてしまうと本当に辛いですよね。実はそんな時におすすめの裏技があります。セルフケアの一つとして、覚えておくと役立つ事があるかもしれませんよ!

眠いのに眠れないのはなぜ?

眠いのに眠れないのはどうしてでしょうか?考えられることは多々あります。寝室の環境や、手足の冷えなど、ある程度自分でコントロールできる場合は、改善しやすいかもしれませんが、自分でコントロールできないこともありますよね。例えば、神経が高ぶっていて眠れないなど、自律神経のバランスが乱れてしまうと、簡単には改善できないことも…。喜怒哀楽の感情や、どうしても気になることがあって頭から離れないなど、布団をかぶっても目がギンギンに冴えてしまうことは、誰にでも起り得るのです。

自律神経のバランスを整えて快眠に導くツボ

東洋医学では、体の中には目に見えないエネルギ―(気)の通り道があり、そこには数々のツボが存在していると考えられています。そしてツボは、自分でコントロールできない自律神経による不調の改善にも効果的!今回おすすめしたいツボは、小指の下のくぼんだところ、手首の内側にある「神門(しんもん)」です。緊張が納まらない時、心配事で不安が手放せない時など、精神的な面でも効果のあるツボとして知られています。このツボを刺激することで、気持ちが穏やかに…。高ぶった神経のバランスを整え、快眠へと導いてくれますよ。

手首の内側、小指の下にあるツボ「神門」
手首の内側、小指の下にあるツボ「神門」

「神門」のツボを楽に刺激する方法

通常は指でツボを押して刺激しますが、正しい位置や力加減などに不安がある時には、他の方法でもっと楽に刺激を与えることができますよ!今回は、ストレッチで「神門I」を刺激するやり方を2つ紹介しましょう。

やり方1(片手バージョン)

「神門」を刺激する手首のストレッチ1
「神門」を刺激する手首のストレッチ(片手バージョン)

1.手のひらを上にして、片方の腕を前に伸ばす。

2.反対の手で伸ばした手の指先を掴み、自分の方へ引き寄せる。

3.肘はゆるめても伸ばしてもいいので、手首のストレッチと共に片手ずつ「神門」を刺激する。

やり方2(両手バージョン)

「神門」を刺激するストレッチ(両手バージョン)
「神門」を刺激するストレッチ(両手バージョン)

1.両手を組んで手の平を返し、天井方向へ。

2.少しずつ肘を伸ばして頭上でキープし、手首のストレッチと共に両手首の「神門」を刺激する。

ポイント

どちらのやり方も、ストレッチをすることで手首を刺激し、同時に「神門」にも程よい刺激を与えます。明確なツボの位置がわからなくても、これなら誰でも簡単に効率よくできますね!呼吸が浅くならないように、無理のない範囲でやってみましょう。

効果的なツボを覚えておこう!

いかがでしたか?今回紹介した「神門」は、不眠を改善するだけでなく、緊張緩和、便秘改善など、精神的な不調やそれに伴う自律神経のバランスを保つ効果もあり、病院に行くほどでもないちょっとした不調に役立つツボです。今回は、「セルフのツボ押しやマッサージは疲れる…。」そんな人でも、ストレッチをする感覚で簡単にできるやり方を紹介しました。特に今は不調を感じない人でも、覚えておくといつか役立つ日がくるかもしれません。ぜひ、頭の片隅に留めておいてくださいね!

AUTHOR

須藤玲子

須藤玲子

2005年にホットヨガと出会い、その後様々なスタイルのヨガを経験。会社員を経てヨガインストラクターになる。現在は、都内を中心にスタジオ・オンラインにて活動中。リラックスからトレーニング系ヨガまで、静と動(陰と陽)のバランスを大切にヨガの指導を行う。ヨガと共にアロマのある暮らしも提案する。RYT200/フェイシャルヨガTTC/骨盤底筋トレーニングヨガTTC/リストラティブヨガTTC/陰ヨガTTC/NARDアロマアドバイザー/yuica日本産精油スペシャリスト

RELATED関連記事

All photosこの記事の写真一覧

手首の内側、小指の下にあるツボ「神門」
「神門」を刺激する手首のストレッチ1
「神門」を刺激するストレッチ(両手バージョン)
facebook

Yoga Journal Onlineをフォロー

Facebookページでいいね!する