最近、気持ちが落ち込んでない?【気分を一気に高めてくれる15のヒント】

最近、気持ちが落ち込んでない?【気分を一気に高めてくれる15のヒント】

気分が落ち込んでいる?今回ご紹介する小さなアクションの1つ(またはもっと)を試して、すぐに見通しが明るくなるの実感してみませんか。

1.シャワー(またはお風呂)を浴びる

長時間のバブルバスはセルフケアの代名詞ですが、10分間のシャワーでも気分を盛り上げ、心身ともにリフレッシュすることができます。

2.楽しみのために読書する

ここでは「楽しい」という言葉が重要です。スマホでニュースをドゥームスクローリング(スマホをスクロールし続けること)することについて話しているのではありません。以前から読みたいと思っていた本を選び、いくつかの章に目を通します。重い内容の本を選ぶ必要はありません;推理小説、恋愛小説、または感動的な伝記は、たとえほんの数分であっても、人生で直面している闘争からあなたの心を変えるのに役立ちます。

キャプション画像

3.見知らぬ人に微笑む

笑顔は無料ですが、気分をあげてくれます。優しい笑顔を提供することは誰かの一日を素晴らしいものにすることができます。そして、多くの研究が、他人の気分を良くする手助けは、あなた自身の気分を高めることを示しています。

4.健康的な食事をする

手の込んだ食事を一から作る必要はありません。しかし、果物、野菜、その他の健康的な食材はあなたの心と体を助けます。

キャプション画像

5.日記

あなたの考えや感情を書き留め、感情の処理を手助けすることによって気分を高めることができます。

6.ライオンのポーズで休憩する

シムハーサナ(ライオンのポーズ)は、胸と顔の緊張を和らげます。 ばかげているように感じるかもしれませんが、それがポイントです。自分自身をあまり真剣に受け止めないように気づかせてくれます。

キャプション画像
ライオンのポーズ 

7.昼寝をする

研究によると、昼寝は、不安や心身の緊張を和らげながら、気分、エネルギー、生産性を向上させるのにピッタリです。

8.観葉植物を買う

緑は空気を浄化しながら、目で見て癒されます。そして、植物に囲まれると気分が高まるメリットがあることを研究は示唆しています。

キャプション画像

9.外に出る

自然界にいると、メンタルヘルスにプラスの効果がもたらされます。自然光にさらされると、体のビタミンDとセロトニンの生成が促進されます。これらは両方とも気分を改善する役割を果たします。わずかな時間でも外で過ごすと、包括的なウェルビーイングと不安や鬱病の減少に効果があります。

10.ペットを可愛がる

研究によると、動物を撫でたり、一緒に遊んだりすると、ストレス関連のホルモンがほんの数分で減少します。そして犬や猫と遊ぶと、私たち人間のセロトニンとドーパミンのレベルが上昇します。

キャプション画像
ペットを可愛がる

11. 瞑想する

瞑想はあなたの脳を再構築し、集中し、より大きな思いやりを感じ、ストレスに対処する訓練となります。

12. 感謝する

人生の良い点に感謝を定期的に表明する人々は、幸せで、ストレスが少なく、前向きであり、ストレスやうつ病の発生率が低くなります。毎日、感謝していることをいくつか書き留めて、この瞑想を試してみてください。

キャプション画像

13.笑う

笑いは、脳から放出される心地よいエンドルフィンの量を増やし、ストレス反応を低下させ、うつ病や不安を軽減し、幸せな気分にさせます。

14.ラベンダーオイルで自分をグラウンディングする

ラベンダーオイルはリラクゼーションを促進し、不安、うつ病、不眠症を治癒すると考えられています。エッセンシャルオイルディフューザーに数滴加えて、リラックスできる香りで心を落ち着かせましょう。

キャプション画像

15.ペイント、落書き、またはアートを作成する

クリエイティブな追求は、困難な感情を処理し、ストレスや不安を軽減し、自尊心を高めるのに役立ちます。 他人に見せるために美しいものを作る必要はありません。プロセスが重要です。

教えてくれたのは・・・ハンナ・ロット−シュワルツさん
ハンナ・ロット−シュワルツさんは、フリーランスのライフスタイルジャーナリスト兼エディター。専門分野は旅行、冒険、文化、サステナビリティ、ウェルネスなど多岐に渡る。

https://www.itsaseahorse.com/

ヨガジャーナルアメリカ版/「15 Small Things That Will Instantly Boost Your Mood

By HANNAH LOTT-SCHWARTZ
Translated by Hanae Yamaguchi

AUTHOR

ヨガジャーナルアメリカ版

ヨガジャーナルアメリカ版

全米で発行部数35万部を超える世界No.1のヨガ&ライフスタイル誌。「ヨガの歴史と伝統に敬意を払い、最新の科学的知識に基づいた上質な記事を提供する」という理念のもと、1975年にサンフランシスコで創刊。以来一貫してヨガによる心身の健康と幸せな生き方を提案し続けている。

RELATED関連記事

All photosこの記事の写真一覧

キャプション画像
キャプション画像
キャプション画像
キャプション画像
キャプション画像
キャプション画像
キャプション画像
facebook

Yoga Journal Onlineをフォロー

Facebookページでいいね!する