【30日間で変わる!二の腕痩せ】たぷたぷの二の腕をキュッと引き締める簡単エクサ

Adobe Stock

【30日間で変わる!二の腕痩せ】たぷたぷの二の腕をキュッと引き締める簡単エクサ

もうそろそろ半袖になる気候です。ここで気になるのが二の腕まわり。二の腕のたるみが気になる方、あともう一回りキュッと引き締めたい方は、一緒にやっていきましょう!

二の腕に脂肪がつきやすいのはなぜ?

二の腕は主に2つの筋肉があります。上腕二頭筋と上腕三頭筋です。上腕二頭筋は力こぶができる部分で、こちら側が衰えることはあまりありません。きっと皆さんの上腕二頭筋もほどよく力こぶがあるでしょう。問題は上腕三頭筋。こちらが二の腕まわりを太くしてしまう原因です。物を投げたり頭上に押し上げたりといった動作でしか使われないため、筋肉が衰えやすく脂肪がつきやすいのです。

二の腕まわりをスッキリさせるためにすべきこと

何かを押すという動作がポイントになってきます。この動作、意外とヨガポーズでは行われていることが多いです。例えばダウンドッグは両手でマットを押すため、上腕三頭筋へも刺激がいきます。しかし腕のお肉をスッキリさせるとなると、もう少し負荷が必要です。今回チャレンジしていきたいのは、太陽礼拝で行うチャトランガポーズをアレンジしたものです。チャトランガは難しくてできないというかたにも、軽減法をお伝えしますので安心してくださいね。

二の腕スッキリエクササイズ

ポイントは肘が横に開かないように、脇を閉めておくことです。きついかたは軽減法で行っていきましょう。

やり方

1.プランクポーズになります。頭頂からかかとまで一直線の板のようになるイメージです。

プランク

2.吐く息とともに、脇をしめたまま、肘が90度になるところまで体をマットに近づけます。腰が反れないようにおへそを背中に引き入れるイメージで行ってください。

プラ

3.吸う息とともに元のプランクポーズに戻ります。これをまずは3回繰り返します。

4.きつすぎるという方は、両ひざをついた軽減法で行いましょう。脇は閉めたまま、あごと胸をマットに近づけます。吸う息で元の状態に戻りましょう。

上腕三頭筋を使っている感覚を味わって

最初はきっとつらいと感じるでしょう。でも普段の生活で上腕三頭筋を使おうと思っても、なかなか使えずプヨプヨ状態は悲しいですよね。この動きを練習すると、太陽礼拝での流れもスムーズになるでしょう。両ひざをついて行っているかたも2日に1回程度、プランク状態からチャレンジしてみてください。

AUTHOR

NATSUMI KOGA

古賀奈津美

商社のサラリーマンをしていた頃に運動不足解消のために始めたヨガと出会う。ヨガを始めて半年後にRYT200を取得。週末のみ活動するインストラクターから、フリーランスのヨガインストラクターへと転身。常温ヨガ、ホットヨガ、溶岩ヨガなど様々なスタジオで指導。パークヨガやビーチヨガのイベントも実施。現在はオンラインヨガ・児童館にてママ向けヨガを実施中。RYT200取得/ヨガ解剖学基礎講座修了

RELATED関連記事

All photosこの記事の写真一覧

プランク
プラ
facebook

Yoga Journal Onlineをフォロー

Facebookページでいいね!する